プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blue3さんから早速コメントを頂いてしまった。嬉しいやら恥ずかしいやら…。もっと上を目指して、NYMCKKを日本からどんどん引っ張っていってください。
再三触れているが、今度のMMでゴール出来れば、遂に10州制覇だ(大したことないけど…)。昨日の5Mレースでもわかったように、まだまだランナーとして未熟である(じゃぁ、いつになったら成熟するのだろう…)。従い、高い目標などをいきなり掲げたりしても、その達成確率はどうせ限られている。時として人は自分の実力以上のものを発揮することもあるだろうけど、これって長い人生の中でも限られた機会しかないのではないだろうか。だから、自分の目標は今の実力と同等もしくはちょっと上にしようと思う。世の人々には、有言実行型、有言不実行型(何だこりゃ?口先男の典型か?)、無言実行型(男は黙ってサッポロビール型で日本人にぴったりではある)、無言不実行型(誰にも悟られることないということ)と分けることができるが(と勝手に分けている)、ちょっとは自分にプレッシャーを与える、しかも運も左右する新種の有言実行型の目標を考えてみた。折角なので、ここで公表しておきます。今回の目標はお雪師匠のタイム+45分以内でのゴールを目指そうと思う。めちゃめちゃAggresiveでもない(でしょうか?)、かといってちゃんと走らないとこの目標は絶対達成出来ないだろうから、自分のモチベーションの高揚に役立ちそうだ。しかしながら、お雪師匠がサブ3を達成する場合には、自分はPRから5分も速くゴールしなければいけないことになる、というある意味恐ろしい目標でもある。
さて実は、昨日初めてお雪師匠のレースでの走りを拝見させて頂いた。練習では時折ご一緒させてもらったり(その時は自分の遅いペースに合わせて頂いている)、WTCでの練習(ここでの師匠の走りは同じ人間かと言うぐらいの違いがある)はあるけれど、実際のレースでどう走っていくのかな、と半ば興味しんしんであった。スタートこそ、自分と同じペースでこのままジョギングみたいなスピードであったが(MMに備えて無理しない?)、数分後にはあっという間に差がつき、あっという間に消えてしまった。流石は師匠。師匠にとっては不本意なレースだっただろうけど、自分は偉く感動いたしました、はい。自分の5キロ以上のレースでのペースは6分50秒が最高なのであるが、当たり前のことながら、お雪師匠の昨日のスピードはそれよりも遥かに速い…。ましてや、Blue3さんのペース(サブ6分)は恐らく自分の400メートル全力疾走ですらも追いつかないものである。世の中恐ろしい。しかしながら美しくもある。昨日のレースでのNYMCKKの写真、どれも素晴らしいですね!
スポンサーサイト

<< ミシシッピー・マラソン | ホーム | Blue3さん、お疲れ様そしてありがとう! >>

コメント

v-276えっ?レースをご一緒したのは初めてでしたっけ?
元々は無理せず夫の後ろを大人しくついて行く、はずでしたが、久々のCPレース、今年初レース、皆一緒....などなど、様々な思いが入り乱れ、気がついたら必死に走ってしまっていました。もっと調子のいい時の私の走りを見てください。感動していただくのはその時までとっといてください(笑)。
MMですが、私はどう走ればよいでしょうか。足の具合をみて決めようと思いますが、昨日の5Mであの状態ですから、サブ3はまずありえません、ご安心を(笑)!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。