プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、NYMCKKの皆でFredLebow5マイルレースへの出場。これはBlue3さん、そして奥さんを日本へお送りする胴上げランであった。自分にとっては久しぶりのレースだけあって、ペース7分30秒を切れれば満足であった(結果はそれだけは達成)ものの、それと同時に体重を落とさなければ、そして練習をもっと重ねないと駄目なんだ、と言う当たり前のことに気がつかせてくれた。
NYRRの冬のレースであるにも関わらず、人、人、人で一杯。冬のレースって、本当だったらもっとこじんまりとしていて、第3者から見れば何が楽しくてこんな寒い中、息をハァハァさせて走っているの、と云われそうな雰囲気が漂っていたものだったけど、昨日の異常な暖かさも手伝ったのか、皆楽しそうに走っていたのが凄く印象的であった。
NYMCKKの面々は相変わらず皆速い。その中でも飛びぬけて速いBlue3さんが日本へ旅立たれる。単なる仲良しこよしの会でなくて、和気藹々の中に真剣さ・直向さの溢れたこの会をどんどん引っ張っていくそのメインメンバーの一人である。しかも彼にはこれっぽちの驕りも感じられない。出来ることなら、もっとNYで活躍してほしかったけど、異動ばかりはどうしようもないだろう。自分なんか気楽なものだ。現地採用でNYには来ているし永住権もあるからNYには居たいだけ居れるのだから。自分も何かに憧れて来たNYだったけど思い起こせば遠くに来たものだし、時間もあっという間に経ってしまった。その間の進歩として人様にも自慢出来るようなことは何もないけれど、NYMCKKの面々に知り合えたことだけは自分自身とても誇りに思っている。Blue3さんも、皆のことを忘れずに、日本でもどんどん走って欲しいと思う。NYMCKKの日本人にとっての故郷は日本ではあるけれど、NYもそれ同等、それ以上の故郷になるに相応しい場所であると信じる。自分も日本も良い所というのは十分わかるけど、NYも色々嫌なこともあるけれど、どうしても捨てられない。そんな魅力のあるNYへいつでも戻ってきてください。日本に住み慣れて、次にNYに来るときは、NYに'行く'のではなく、NYに'帰る'のだと嬉しいです。いつでも待っています。
Blue3さんの奥さんが自分の実家とかなり近いことが発覚してビックリ。中学校は、自分は上中、彼女は駒中ということで同じ区内なので凄く親近感も湧いたのに、帰国とは…。あの頃は毎日が楽しかったなぁ。毎日が将来の夢・希望に溢れ、生き生きしていた時代だ。時間を元に戻すことは決して出来ないけれど、あの頃の気持ちを生涯忘れることがなければ、何と素晴らしいことだろう。年代は違えど、昔のことをじっくりと話ができるといいなぁ…。
ランニングは何と単純なスポーツ。でも単純だからこそ決して飽きることなんてしないだろうし、実に奥の深いスポーツ。孤独のスポーツのはずなのに、色々な人と知り合うことが出来、お互いに切磋琢磨頑張りあえる。人との繋がりを強く意識できるスポーツでもあるのだ。これからも続けていくに十分値するスポーツ。ぜひこれからも頑張ろう、今日のレース・胴上げランで強く思った自分なのである。Blue3さん、ありがとう。
スポンサーサイト

<< ミシシッピー・マラソンでの目標 | ホーム | 今日のNYは暑かった… >>

コメント

けにーさん。有難うございます。本当に素敵なコメントばかりで。。。涙。涙です。けにーさんとはhoustonでご一緒できそうな機会を持たせていただいた頃より、お話には聞いていましたが、本当にrunに対する情熱は、驚愕・尊敬でありまして、いつかお話を聞かせて頂きたいと思っていました。が、このような詳細にわたるhome pageをご紹介いただき本当に楽しく読ませていただくことが可能になりました。嬉しい限りです。本当に。これからも楽さんのマラソンを走られることを期待しています。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。