プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさにランナーとしてあるまじき怠惰な日々が続いている。そう、2日連続の飲み会で午前様…。実は、今晩も大学の先輩に呼ばれている。またもや午前様になるやもしれない。この間にも、世の中のシリアスランナーは日々、野山を駆け回り鍛錬し続けているのに。しかし、月日が経つのは本当に早いものだ。8月に入ったと思ったら、もう3分の1が終了してしまった。年を取るごとに、同じ長さであるはずの'時間’が段々と短く感じるのだという(この効果はきちんとした専門用語があるのだが、忘れた)。人間は40歳で初老と呼ばれるので、年々老化現象が進んでいることを実感しまくる日々である。
今朝のロンドンで起きた航空機テロ爆破未遂にはビックリした。JFKを始めとするアメリカ主要都市に向かう米系航空会社をターゲットにしており、先日ロンドンからJFKへの飛行機を使ったばかりの私も運が悪ければ…、だったかもしれない。人生は何が起きるかわからないから面白いのだ、と人は言うかもしれないが、こういう形で人生を終わらせるのは勘弁である。5年前の911以来、自分はテロに過敏である。一方、いつ終わるかわからない人生ならば、そして残り少ない人生ならば、せめて毎日を楽しく生きよう、という考えが自分の根本思想となった。ランニングは人生をエンジョイするに十分なものです。またランニングに対してやる気が湧いてきたぞ。しかし、アメリカは・世界はどこに向かおうとしているのでしょうか…。
スポンサーサイト

<< 初めて試した800メートル・トレーニング | ホーム | 日々是反省 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。