プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、生活というより食事が乱れてる。食べすぎなのである。昨日は日曜日に子供のリクエストで作った特製挽肉カレーの残りをたらふく食べてしまった。うちではカレーといったら自分の役割である。というか、同じ材料のはずなのに明らかに味が違うのである…。今朝も最後の残りを食べてしまった。カレーはカロリーが高いので、糖尿病の自分は本当は避けるべき食べ物の一つである。旨いものはカロリーが高い、これは真理である。そんなことはどうでもいいけど、その代わり昼を抜いておいたのだ(みかんとクッキー1つだけ)。今後の自分の課題がまず体重を落とすこと。ここから始めなければならない。何度か触れたことがあるかもしれないが、自分は小学校・中学校・高校までずっとガリガリだったのだ(多分体重は50キロもなかったのでは…)。’細腕のけん’と呼ばれていたほどなのだ。それが、いつの間にか特にNYに来てからは、食べることしか興味がなくなり、89キロまで立派に成長(?)した。何しろ椅子に座っていると腹が支えて苦しい、歩くと脚・膝に負担がかかるから面倒、下を見るのも億劫、という有様であった。でもこの2-3年の様々な生活習慣の変化で一時は61キロまで下り続けた。ところがどっこい、ダイエットというのは続かないのか、この1年は65キロあたりをうろちょろし今や70キロの大台に戻ろうとしてもいる。
真実かどうか、マラソンでは1キロ痩せると3分速くなるといわれる。確かに自分自身、急激に体重を20キロ以上減らしたときは、マラソンのタイムが1時間以上速くなったので真理といえなくもない。確かに体重が少しでも軽くなればその分身体(特に脚・膝)への負荷も減るだろうからその分パフォーマンスも良くなってもおかしくはない。タイムのみに拘って体重を落とすのはエリートでもないから大した意味は持たないのだろうけど、最近ズボンがキツイ気がするので、痩せることには十分な誘引がある。よって、再ダイエット計画実行にかかろう、2007年から…。目標だけは大きい自分は3月末までに60キロ切りを目指す!(言うのは簡単だけど…)そして目標タイムは…ヒミツにしておく。
スポンサーサイト

<< WTC忘年会 | ホーム | 海岸から海岸へ、回想第2弾 >>

コメント

v-276けに~さん。私も季節柄、雪だるま子になりつつあります。もうなってるかも。今度是非、ガリガリ写真、見せてください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。