プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海岸から海岸へマラソンの結果がなかなか公表されなかったので(本当は即日公表と言っていたから)、きっと記録がわからなくなってしまったのだろうなぁ、と内心喜んでいたら、いつの間にか出てた。けど、自分の時計と全く違うのは何故???恥を忍んで言うと、恐らく本当の記録は4時間20分59秒前後だと思うのに何故か4時間11分42秒となっていて(9分も違う…)、きっと他の人の記録と一緒になっちゃったのではと思う(Bostonクウォリファイとなっていたけど、チップを使ったわけでもないしなぁ…)。でも、誰に迷惑を掛けるわけでもないし、1秒でも速いのは自分にとっては大歓迎だし、そんないい加減なアメリカがとても気に入った今日この頃なのである。レースについての詳しい状況は、WTCのサイトに掲載されているフランクのコメントが全てを語っている(自分のことも一瞬触れてくれているし、スタート前に一緒に撮った写真もアップされていて嬉しい)のでこれ以上は必要ないだろうけど、以下恥を忍んでマイル毎のラップタイムを残しておく(今後の反省材料のために)。

1&2. 15.31.70(初めマイル表示がまさか道路にちょろっと書いてあるだけとは夢にも思わなかったので、ミスっていた。ここで自分がいきなり図らずもオーバーペースになっていて後の悲劇をもたらすことになろうとは…)
3. 8.00.95
4. 8.11.38
5. 8.05.99 (39.50 速すぎなのでその後調整を図ったけど一度スピードに乗ってしまうと自主的に落とすのは難しいですね…)
6. 8.12.58
7. 8.42.19
8. 8.07.68
9. 8.36.17
10. 8.30.12 (1.21.58)
11. 8.48.96
12. 9.15.25
13. 8.47.66 (1.48.50 ハーフの地点では確か1時間50分ピッタリぐらい)
14. 8.45.60
15. 8.56.85 (2.06.33)
16. 10.00.74(急激な坂をよく我慢してロスを最小限に出来たつもりだったけど…)
17. 9.05.88
18. 9.17.36
19. 9.47.26
20. 10.37.18 (2.55.21 この辺から見事までに落ちていった…)
21. 11.30.39
22. 12.15.36
23. 12.47.06
24. 14.11.39
25. 19.28.15(これって本当???足を思いっきり引きずっていました…)
26.2. 12.17.06+3.08.17 (4.20.59 最後は走ったつもりだったけど、これじゃあ歩いているより遅いなぁ…。でも本人はペース10分の大台にならないよう精一杯頑張ったつもりでした…)

途中苦しく悶えていた自分をまるで無視するかのごとく、ゴールでの大西洋は雄大に穏やかに波を打っていました。でも、疲れきった自分を何事もなかったかのように優しく受け入れてくれもしました。小さなことにくよくよするなと。人間にとって時間の経つのはあっという間。でも、大自然にとってはゆっくりと流れていく。自然の恵み・営みに大深謝。自然は大きい、人間は小さい…。
スポンサーサイト

<< 再ダイエット計画 | ホーム | 2006年最後のレースを終えて >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。