プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうして自分は同じ失敗を繰り返すのだろう。今週土曜にフルマラソンに出るというのに昨日は思いっきり飲んでしまった。そのせいか、今朝は頭が痛いだけでなく、くらくらして、更には気持ち悪い。大反省。今晩は事務所の忘年会。(なるべく)飲まないようにしないと…。
さて、NYMCKKのBlue3さんが1月に帰国されるらしい。レベルの超高いNYMCKKの中で1番速い彼が抜けてしまうのは非常に寂しい事だ。以前に折り返しのあるレースで彼の走りを見させてもらったことがあるが、その当時は日本人で物凄く速い若者がいるな、と思っていた。そして11月のNYCMお疲れ様会で初めて話をさせてもらったが、兎に角、好青年である。これから走りのコツを教えてもらいたかったのに残念。人間出会いがあれば必ず別れもあるとされる。でも、マラソンという共通項がある限りその人との繋がりは永遠だ。仕事を通じた出会いというのは得てして時に脆さを見せることがあるけれど、仕事を離れて知り合った出会いにはその脆さはないのである。人とめぐりあうことは単なる偶然であるかもしれない。でも、それは同時に必然であるかもしれない、と勝手に考える今日この頃である。
スポンサーサイト

<< 無事終わりますように… | ホーム | 終わりよければ全てよし。 >>

コメント

ありがとうございます

こんにちは。遊びに来ました。私のことについて書いていただいて本当に感激です。けにーさんとはhoustonで一緒でお会いできるかと思っていたら、会うことが出来ずにその後、しばらくご無沙汰の状況が続いておりましたが、こうしてお会いできてお話できたことが大変に嬉しいことであります。けにーさんのおっしゃるとおり、マラソンは本当に自分の中でのストーリーがあって、それは人それぞれに思い描ける素晴らしさがありますよね。僕も以前は、とにかく前半から飛ばすことばかり考えていたのですが、中毒患者の皆さんと会ってからというもの、26マイルを全体を通して考えることが出来るようになりました。本当に大きな成長だと思います。それとともに日々の生活の考え方にも少しいい意味で変化が出てきたような気もします。そういった意味でNYでもtokyoでも走ることに違いはありませんよね。けにーさんのおっしゃるとおり。違うカウントの仕方ですが、同じ距離をこれからも一緒に走っていくことが出来たらと思っています。頑張ってください。そして、私に刺激を与え続けてください。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。