プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜は当初は朝から雨が降っているはずであった。起きたら降ってはいなかったので、Rt66マラソンに向けての最後のロングランのチャンスと思って、ロッキーズへと足を伸ばした。着いてみると天気のせいか、駐車場にある車の台数は疎らであり、雨は降っていないもののちょっと肌寒い感じだった。ここで風邪を引いては間抜けなので、下はタイツ、上は半袖に長袖のジャケットといういでたちにした。結果的にはこれで丁度良かった。2時間のLSDをやってみて途中の気分や調子次第で3時間にしようかなと思っていたが、結果的には3時間というタイムに拘り、3時間00分15秒だけ走れた。そして最初の2時間はゆっくりとやっていたが、調子が出てきて途中から上り坂はちょっとだけ一生懸命やってみようと方針転換をした。更には最後の1時間は折角なので疲れない程度にビルドアップをしてみることとした(注:本当のビルドアップの意味を知らないで使っているので気にしないでください)。人間、やってみると出来るものなのだ。ビルドアップといっても、最終的なスピードがめちゃめちゃ速いわけではないが、特に上りではちょっと息がハァハァするぐらいまでスピードを上げるようにしたし、それ以外も怪我をしない程度に段階的にスピードを上げてみた(でもこれは自分にとっては感覚的なものなので、果たして本当のビルドアップになっていたのかは知らない)。自分もちょっとだけ成長したことを実感した。特に最後を締めくくるAsh Tree Trail(だったっけ?)の上りでは全くスピードが緩まることなく最後まで粘れたしスピードがどんどん増していくのが自分で感じられたのだ!実に、お雪さん・内乃助さんと以前にご一緒させて頂いたときはいつもヘタバル坂だっただけに、雲泥の差である。自分的には少しだけ自信となった。
ところで、あと1週間を切ったので、またレース前の食事に気を使うことが必要だ。自分はまだまだそのレベルに達していないので、カーボローディングといっても余りきちんとは出来ないし、その効果や重要性がよくわかっていない。食事法に関しては色んな説もあるのでどうしたもんだかなのだが、マラソン当日の血中には中性脂肪が多い方がよいと実験で証明されているらしく、とんかつやピザが良いらしい。当日の朝にバターや蜂蜜を塗ったベーグルというのも良いらしい。今までは、前日パスタ、当日ご飯とカステラ、エネルギージェルそしてユンケルと思いっきり日本人をやってきているが、モノは試しである。問題は、オクラホマの田舎に行って他のものはあるだろうが、とんかつがあるかどうかである…(あるわけないですよね…)。
スポンサーサイト

<< お墨付きレストラン | ホーム | マラソンとは奥深きもの >>

コメント

お走り得

v-276けに~さん、マラソンを沢山やっていると、距離に慣れてくるのはもちろんですが、本番に備えて色々なことを試せると言うのも利点の一つですよね。
ロッキーズも、走り方をいろいろ工夫すれば、よりよい効果が得られますから。走り続けていると必ずいいことがありますよ。
今からもう来年が楽しみですね!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。