プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は折角5時半に起きるように目覚ましをセットしておいたが、起きれたのは6時半だった…。仕方ないので、30分ランに切り替えた。朝一でミーティング、しかも自分がChairpersonだということに気付いたが(準備らしいこと何もしてなかった)、まあどうにかなるでしょう、の精神であった。自分も随分と図太い神経の持ち主になったものだ。案の定ミーティングは首尾よく終了し、本日の業務は実質的に終了!昔、1日1善という言葉があったが(今でもありますが)、人間は(自分だけか?)複数のことを1日のうちには出来ない(アメリカ生活が長くなると、変なところだけ自分に取り組むものですね)。従い、明日は明日の風が吹くのである。
昨日、遂にNYCマラソン以降の某マラソン(記念すべき第1回大会。新しいものに弱い自分である)の申込を済ませた(NYCの2週間後だけど、気にしない気にしない)。飛行機・ホテル・参加費を入れると約$500。これで、人生においてかけがえのない思い出が作れるのだから安いもの、とポジティブに考える。当マラソンのサイトでは4000人限定(そんなに来るわけない!)となっているし、またRunners World誌でもきちんと宣伝されている。クラシックカーパレードと昔懐かしいR66を一部走るというのが売りの模様。でも大体第1回大会というのは、空振りの大会が多いように感じる。まあ、そうだったらそれでもいいのだ、と気楽に物事を思える今日この頃なのだ。
スポンサーサイト

<< 日々是反省 | ホーム | メリハリ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。