プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、待ちに待ったNYCマラソン本番であった。予報通り天気は絶好であったが、自分にはそれでも肌寒い感じであったので、長袖・長タイツ・手袋で臨んだ。多少やりすぎかとも一瞬思ったが、これで殆ど寒さも暑さも感じることがなかったので、結果的にはこれで良かったと思う。
いつものように、5時に起床し、6時半のWP高校からのバスに乗る。WTC病棟の2号室さん、お雪さん、内乃助さんも一緒だ。2号室さんは、2時間57分を目指すとのことだったが、本当にピッタリのタイムであった。故障で調整の遅れた(?)お雪さんは大きな不安を抱えながらもきちんと結果を残された(流石です。人間の力の無限さを知りました)。内乃助さんも堂々のタイムである。それに引き換え、自分はどうか…。第1目標は3:44:12、第2は3:49:59、そして第3は3:59:59であった訳であるが、結果は3:56:23と、とりあえず第3目標は達成できた。従い、満足である。家内曰く、第1回目に比べたら格段の進歩だ、とのこと。何せ、第1回目は何を隠そう、5:51なので…。昨年と比べても(4:20)、NYCMでの記録更新であるので喜ばしい。3週間前のハートフォードでは最後の3マイルを完歩してしまい、かなりの不安があった(NYCの後半、歩いてしまったらどうしよう…)。が結果的にはあそこで無理をしなかったのが、余裕でサブ4が出来た要因なのかもしれない。欲を言えばキリはないのだが、反省材料・教訓は勿論ある。(1)スタートは無理してでも、少しでも前の方がいい。今年からNYCMはネットタイムがオフィシャルとなったので、理論的には前からスタートしようと後からしようと、結果は変わらないはず。ところが、前からスタートして速いはずのランナーにはいきなり歩いていたり、チンタラ走りをしている輩も多く、いくら始は抑えようとしていても限界があった。これを少しでも避けるためには、やはり少しでも前(速いランナーに迷惑を掛けない程度に…)からスタートすることが必須である。このことは、前から判っているのだけど…。(2)今回は、ハートフォードでの失敗を踏まえて(前半貯金型)、前半抑えて後半頑張る方式にした。自分としては、後半もうちょっとごぼう抜きができるかな、と期待する部分もあったが、やはり難しいことがよ~くわかった。壁らしい壁も特になかったので、最後まで余裕は持てたが、少なくとも後半2時間を切らなきゃ、話にならない。じゃぁどうするんだ、ということになるが、これは今後数を重ねて自分なりの戦略を作り上げるしかないと思うのである。(3)もうペースチームに入らない。今年も3時間50分のペースチームに入ったが、これをつけていると、よくペース通りなのか?と聞かれてしまい、それこそペースが乱されることが多かったので、これからは一匹狼型がいい。3時間50分の風船を持ったリーダーが側にいるのに自分に聞いてきたランナーさん、ペース通りかって、そんなの見ればわかるでしょ!
人間の慣れというものは凄いもので、自分のような鈍足ランナーでさえも、下手な鉄砲も数打ちゃ当る。つまり26.2マイルの距離感だけは段々身についてきたようだ。以前はタダタダ長いだけだったこの距離も最近はあっという間に感じられる程だ。もしかして、年を取ると、時の経過が早く感じられる、あの効果と同じモノか???マラソンは、人生の縮図みたいなものだから、ある意味当っているかもしれない。逆に言うと、自分は益々年を取ったことになるわけで…。
NYCMの応援は今年も心地よかった。やはり、胸に名前をつけるのが最高である。特に、1番街、5番街、CPで自分の名前が連呼されるのは、NYランナー冥利に尽きる。これは、毎年続けたいものだ。
19マイル地点の京太郎さんの応援も良かった。他の中毒患者と比べると、自分のタイムは1時間弱も異なる。従い、あの横断幕を見ることは出来ないかな、と思っていたのだが、いらっしゃいました。しかも、自分の名前も覚えていてくださり、大変嬉しかった。いつもは、あのあたりで壁にぶつかり大失速している自分ではあったが、今年は大失速がなかったのは、そのありがたい応援に支えられている部分は大きい。
以下恥ずかしながら、ラップタイムを。
1: 10.04.19(予定通りだが遅い)
2: 8.15.71
3: 8.26.13
4: 8.27.37
5: 8.17.11
6: 8.40.29
7: 9.08.44
8: 8.31.06
9: 8.42.18
10: 8.35.47
11: 8.54.22
12: 8.39.96
13: 9.01.41
14: 8.45.31
15: 9.10.49
16: 9.17.46
17&18: 17.20.71(計測もれ)
19: 8.53.96
20: 9.15.40
21: 9.29.23
22: 9.12.43
23: 9.28.55
24: 10.19.60
25: 9.53.64
26.2: 11.40.08 (3.56.23)
1マイル当りで10分を超えたのは1回だけなので、満足のレベルだ。
NYCマラソンはNYに住んでいるランナーにとってなくてはならないものであることを再認識した。マラソンの距離を42.16キロと表示してその間違いに気が付かない、といった愚かさ(?)はあるが、かわいいものだ。全てが素晴らしい。自分がNYに住み続ける最大の誘引がこのNYCマラソンに出続けたいから、というのは決して過言ではないのである。さあ、来年に備えて、トレーニング再開だ!!
スポンサーサイト

<< 体重増加中… | ホーム | 遂に明日! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。