プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃になって漸く東京マラソンからの当選通知が届いた!実際に行けるかどうか大変疑問なのだが(会計士にとって2月は最繁忙期なので大顰蹙を浴びる可能性あり。でも一人の中間管理職が数日抜けたところで事務所が潰れる訳ではないことも事実)、取り急ぎ支払いを済ませた(つもり)。何でも、自分の家のEmailのAntiSPAMメールシステムによって通知が届かなかったそうで…。先週、新しくPCを購入したので、もう大丈夫かなぁ…。東京マラソンのウェブサイトはちょっと不親切なので問い合わせを躊躇していたけど、実は英語の方は結構ちゃんとなっていた。昨日堪らず、英語サイトに書かれていた(友人ランナー・フナティーにも教えてもらった)問い合わせ先に確認したら、あっという間に返事が返ってきたのだ。諦めていただけに、ラッキー(海外の人にはとても親切)!それから日本の方には申し訳ないが、何故かNYCマラソンでもRegistrationが出来る様で(英語サイトにしか書かれていない)、海外から人を呼びたい気持ちがよ~くわかる。でももっと上手に広告・宣伝をしないと海外の人にこの東京マラソンの存在がわからないかもしれない(例えば米国内でアメリカ・世界のあらゆるマラソン大会が検索できるwww.marathonguide.comには東京マラソンなど一言も出てこない。アメリカ人の多くはそのサイトを通じて検索している可能性があるので、ここに載っけるだけで注目は全く変わるのに、と残念に思う)。折角NYCを手本に世界に開かれた大マラソン大会を行うのだから、日本だけの内輪受けする大会に留まらずにもっと海外ランナーで賑うような大会にしたいものです。日本では東京マラソンの当落で悲喜こもごもだったようだが、多分海外からの応募は全員当選だったような気がする。周りの当選率は100%なのだから…。
全然関係ないが、日本では敬語を現在の尊敬・謙譲・丁寧語の3分類から謙譲語を2つ(I・IIと分ける。片方は丁重語ー何これ???)に分けると同時に、”お”をつけた美化語(これも不明???)という分類を新設するらしい(5分類にする)。タダでさえ、乱れまくっている(自分の日本語然り)日本語特に敬語の分類を厳密に分けたどころで、何が変わるわけでなし寧ろ混乱するだけだろうなぁ、と察するのは自分だけか???何しろ、現場の教師自身が敬語の使い方なんて知らないだろうし(自分も教育学部出身なので日本の教師のレベルは何となく察しがつくというものだ)、現代の親が知るわけない(自分ちはめちゃくちゃ。でももしかして、こんなに酷いのはうちだけ???)。そもそも現代の世の中で、敬語が完璧にできる人なんてまずいないだろうし、またその必要もないだろう。言葉は生き物、時代と共に変わっていく。これは仕方ないことなのである。ところで昨晩、次女(4歳)がソファーのことを綺麗に言おうとして”おソファー”と呼んでいた。もしかして、こういうのも新しい”美化語”として認めるとでもいうのだろうか…。
スポンサーサイト

<< 寒い… | ホーム | NYCまでの最後のロングラン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。