プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末は色々なことが起きながらも、NYCまでの最後のロングランも出来た。
事務所のアウティングでポコノへ家族と金曜の午後3時半過ぎに家を出た。心配されるGWBの混雑は特になく、どんなに遅くても6時には着くだろうとタカをくくっていた。でもそうは問屋が卸さないのであった。Rt.80に出口27で事故、全てのレーンを閉鎖、15マイルという見てはいけない(どうせ後でわかるが…)表示を見てしまった。ラジオをつけると、トレーラーが引っくり返って化学物質がばら撒かれてしまったよう。平行しているRt46もとんでも無く混んでいるのは明らかだし、他に道はない…。大人しく、出口42あたりから何と3時間弱トボトボと進む車。実に、自分の走るスピードより遅いのであった。でも、殆ど進まない車のスピードよりほんの僅かしか速くないというのも然り。まあ、人間の走るスピードなんてそんなもんです。車では一瞬の距離にすぎないけど、僅かそんな些細な距離に拘る自分。でもそこには、涙あり、笑いあり、楽しさあり、そして何よりも喜びがある。
ポコノはもう既に冬と化していた。紅葉は綺麗であった。でも、結構裸となっている木々も目立ち始めてさえいた。土曜の朝に決行した早朝ランを1時間ばかり。人の姿は殆ど無く、犬と散歩しているおばさんとすれ違った程度。まさに自然の独り占め。途中、誰もプレーしていないゴルフ場の横も通る。朝のゴルフ場は、朝露で芝も適度に濡れとても静寂で、綺麗で、そして雄大に感じる。ティーグランドや18番グリーンからの眺め程美しいものは無く、そこに神々しさも感じる。かなりのアップダウンがあったため、結構脚に負荷のくるジョギングとなったが、気持ちの引き締まる記念ジョギングとなった。
帰りのRt80沿い、PA州とNJ州の境に堂々と雄大に流れるデラウェア河から見える紅葉は最高のものであった。普段ゲームにしか興味ない自分の子供ですらまるで油絵みたい、と表現し感動するほど色彩豊か。空、河、山、それに紅葉が加わる。う~ん、行って良かった。
翌日曜は、3時間LSDをやると心に決めていた。師匠が4時間LSDを行ったという日記を読み奮起したのだ。自分も4時間をやりたかったのだが、子供のそろばん検定に昼までに連れて行くことになっていたので、安全をみて、3時間をきっちりと走ることにしたのだ。ブロンクス河公園道をできたら2往復を目標に。でも3時間縛りなので、2往復目は時間によって、適当に戻ってくると心に決めて…。LSDなのでゆっくりとスタート、そしてそのペースをひたすら守る。日曜のこのコースは地元のランナー(きっと皆NYC前の最後の調整なのだろうなぁ…)、ウォーカー、自転車(これが結構スピードを出すのでかなり危ない…)で一杯だ。LSDで1マイルあたり10分どころでなく11分ー12分ぐらいで走っていると殆どのランナーに抜かされる。本来の遅いLSDペースで走ると、歩いている人すらに抜かされるという笑い話があるが、昨日本当に抜かされた…。流石に普通に歩いている人には抜かされないが、競歩っぽく歩いている(走っていたのかなぁ?)おばちゃんにアッサリと抜かされてしまったのだ。本当に、あれぇ??という気持ちだったが、自分で笑いを堪えながら、LSDを続けた。LSDの効果はすぐには表れない(せいぜい数ヵ月後)。NYC前にこんなことやってていいの?という素朴な疑問もあるが、気持ちよく3時間走ができたことが嬉しいのだ。先週末のハートフォードマラソンの疲れが残っていない(30キロ過ぎからNYCに備えて歩いたので、疲れが残っていると拙いのである)ことが確かめられたことは非常に良かった。ブロンクス河公園道の紅葉はイマイチ。ポコノを見た後だから仕方ないかな…。
NYCまであと2週間。皆最後の調整に余念がない。この2週間の過ごし方で結果がかなり違ってくるだろう。特に、自分のように平気で30分以上の結果のブレが発生するランナーにとってはとても大切な2週間。怪我をしないように。そして、皆にとって素晴らしいレースとなるように、しおらしく祈る今日この頃なのだ。
スポンサーサイト

<< 今頃漸く東京マラソン当選通知がやってきた! | ホーム | 今夜はポコノ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。