プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は久しぶりのWTCへの顔出し。1マイルを2本とのことだった(遅刻したのでよくわからず)が、無理をせず1マイル分だけをかなりのスピードで挑戦。後は軽いジョギングで濁した。自分の時計を最近どこかに置き忘れてしまいタイムを計ることができないのだが、師匠・先生とほぼ同じスピードで後を追いかけたのできっと速いのだと思う。体重は増える、風邪気味、糖尿、仕事、家内の病気、子供の教育、…色んなプレッシャー・悩みが毎日自分に降りかかり決して消えることはない。しかし着実に、そして確実にランニングの調子そのものは良くなっているような気がする。悩みのない人間なんて居ない。逆に悩みがあるからこそ、それらを少しずつ克服して、長い人生に楽しみ・喜びもあるのだろう。NYCマラソンまでもう3週間を切っている。あっという間であった。昨日のWTCはお雪さん(もう少しのガマンですよ!)、フナティー(日本の出張先でも走っている。頑張れ!)以外は勢揃いで、お互いにNYCにそれぞれのベストが発揮できるように健闘を誓い合った。このスピードトレーニングもあと1回を残すこととなった。練習開始からいきなり薄暗く、終了したときには真っ暗。とても寂しい。でも皆黙々と自分の目標を目指して頑張る。フルマラソンの直前数週間はとても緊張する。期待と不安が入り混じったような軽い興奮も覚える。特にNYCは自分にとっての最高の舞台。この1日のために1年間の練習がある。こんな楽しい緊張を味わえることは何て幸せなことなのだろう。マラソンをしていなかったら決して味わうことはできない。真っ暗な中で寡黙にスピード練習に一生懸命取り組む皆を見て、凄く厳かな雰囲気の中、一人なぜか幸せな気分になれた。深謝。
スポンサーサイト

<< 今夜はポコノ | ホーム | ちょっと偉そうに、会計資格考(ランニングとは無関係…) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。