プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も寒い。午後には雨が降るそうな。そんな日は心も憂鬱になる。
一方、事務所は閑散としている。今は中小の会計事務所にとって、一番のスローシーズンなのだ。休む人、クライアントに行く人、事務所でぼ~っとしている人(これが自分?)、様々である。今週金曜・土曜は事務所設立10周年記念として、従業員全員でポコノまでOutingだ(子供の好きなホテルで1泊)。そんな半ば休みモードしかも閑散とした中でダラダラと時間を過ごす至福の時、と言ったら聞こえは良い。悪く言ったら、非効率なのだ。もっとぴしっとやったらさっさと仕事なんか終わりそうだし…。でもそこが良いところなのだろう…。
最近、日本の某US CPA受験学校からのジャンクメールを見ているが、ちょっと情けない。ANJOも潰れてしまい、しかもUS CPAの実態が明らかになるにつれ(ここでは敢えて触れない)、日本の受験生もどんどん離れていっているに相違ないから、今が最後の儲け時と考えるのも決して悪くはない。でも、いくらなんでもBATIC(国際会計検定)はないでしょう(何でこんなものの勉強のために20万円近くもかかるの???これって、国際的に認められている資格・検定試験でも何でもないのだけど)…。日本人は本当に検定試験が好きな人種である。英検、漢検、時刻表検定(本当にある)、タイガース検定(これも本当にあります!)…。これらのために貴重な時間やお金を費やして何になるというのか?多くの場合、検定に合格したところで、So What?の世界なのが実情だ。BATICなんか合格しても何の証明にもならない、ことだけは確かだ(勿論、無いよりあった方がいい)。これを取って、将来外資系の経理でキャリアを積むという夢は素晴らしい。でも一体全体、その夢はいつ実現するというのか?外資系会社の経理のトップは欧米からの派遣や海外のBig4と呼ばれる会計事務所出身者で占められているし、彼らは明らかに日本でしか通用しない資格など初めから何にも信用していないしバカにしているのだ。無論、下からトップまで這い上がることは99%不可能なのである。人間は良く騙される動物である。真面目でいたいけな受験生から貴重な金を吸い上げてはいけない。受験生も目の前のニンジンに心惑わされること無く、正と誤をきちんと見極め、コツコツと真の実力を磨くしかないのである。そもそも、会計の世界は今激動期にある。一生、会計の機能・役割は変わることはないだろうが、'会計士’自体のの機能・役割は今後間違いなく変わる。そういった時代の変化に巧く適応しうる人材のみが生き残っていく世の中なのである。まあ、自分はややこしいことが好きでないので、時代に取り残されてもちょぼちょぼと生きていこうと思う。今日も、無駄とも思える時間のみが過ぎていく。でもこれは自分にとって至福の時。気にしない気にしない…。
スポンサーサイト

<< 真っ暗な中でのWTC練習 | ホーム | 秋酣 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。