プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYに遊びに来ていた兄夫婦も日本に無事帰国した。自分の課題は、来週から2ヶ月に渡る4回のフルマラソン出場を無事に乗り切ることである。まずは来週末の双子都市マラソンである。1週間前なので、故障しないようにしたい。今日は、暫くの休養明けということで(未だに鼻水タラタラではあるが…)、無理せず近くの高校で800メートルを3分40秒ペースで5セットで止めた。丁度練習が終わるや否や雨脚が大粒となった。また風邪がぶり返さないように…。1週間にも渡る不摂生により、体重計にはとてもではないが乗る勇気が出ない。足・脚・身体そのもの、とても重い。でも、走れることに感謝である。(走りたくても走れない師匠、今は焦らずじっと我慢です。師匠は必ず完全復活しますからね)
家内は、最近ほぼ毎日色んな医者に行き、検査や治療を続けている。兎に角、痛いらしい。心配である。
今週のFrontLineの特集は‘今からでも遅くない!30歳から始める ウォーキング&ランニング‘であった。自分にとっては特に目新しい記事ではないが、家内には熟読を薦めた。歩けないと本人は言うが、歩かなければ歩けるようにならない、と医者は言う。ウォーキング、そして将来的には師匠のように夫婦でランニングが出来たらそれは素晴らしいことと思う。でも、今の家内の足取りはウォーキングすらも満足には出来ない。気長に待ちます。ところで、FrontLineの表紙に使われているNYCマラソンの写真は余りにも古い(Chaseがスポンサー)。本当に皆寒そうに走っている。寒いのが嫌いな自分はちょっと憂鬱にもなった。NYは今日から正式に秋となった…。
スポンサーサイト

<< 人生初のトレイルレース | ホーム | ヨンカーズ・ハーフマラソン >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。