プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は久しぶりのゴルフであった。NY地方はあいにくの雨であったのだが、兄夫婦は日本から来ていることもあり、またゴルフ場が何とOPENだとのことで、取りあえず行って見た。流石日本は雨でも平気でゴルフをやる国なので、兄夫婦は雨の為の準備がいい(完全に慣れている)。行ったゴルフ場は3組しか来ていなかった。でも、面白いことにあれだけの天気で、グリーン・バンカー・フェアウェイ、どこも水溜りが一切出来ていなかった。メンテナンス抜群なのである。自分はランニング中心の生活に切り替えているだけあって、ゴルフは殆ど最近はしていない。したがい、スコアは散々であったが、全くくよくよしていない。確かに昔は、80台が難なく出たときもあった(ある友人に言わせると、ゴルフ人生において必ず誰しも1度はピークを迎えるらしい。殆どの人はそのピークに気がつかずに、ドンドン上手くなっていると勘違いするものらしく、一生続けることとなるのであるが、ピークは当然長続きせずに、その後はどんどん下手になっていくのだ。もしかしたら、自分のゴルフはピークを早くも過ぎているようだ。今や、80台はおろか、100すらも切れなくなってしまった…。気にしない、気にしない。野山を駆け巡る、自然と戯れることが出来たではないか。
ゴルフは余暇の楽しみとして、一生続けられればそれでいい、と思えるようになった。話をゴルフとの対比としてのランニングに移すこととする。何といっても、ランニングはゴルフと違って基本的にタダだし、その気にさえなれば24HR7Daysできる(やるわけないけど…)。しかも、程ほどに行う限り健康にもよい(はず)。自分の糖尿病は今では奇跡的にほぼ正常に近いはずだ。ゴルフを続けていたところで、今のような健康状態になっているとはとてもではないが想像し得ない。因みに、ランニング中心生活前(3年位前)には、某医者にあなたは本格的に治療を始めないとすぐ死ぬよ、と脅された。そこで、治療の一環である運動として、自分はマラソン・トレーニングを始めようかと思うのですが、と聞いたところ、短距離ならまだしも、フルマラソンをやるとは自殺行為に等しい、絶対やめなさい、と言われた身である。そんなバカなと、他の医者に行ったところ、フルマラソン・トレーニングは最高の運動ですよ、どんどんやりなさい、と正反対のことを言われた。結局、自分は、前者の医者を切り、後者の医者に通うことになった。結果は、自分の意思決定が今のところは正しかったようだ。体重は当時から20キロ以上減り、疲れやすい・いつもだるい・ふらふらする・貧血気味、等の症状はほぼ無い。あの時、最初の医者に言われるがままに素直に、フルマラソンから撤退していたら、今の自分はどんなになっていたのだろう。健康状態もさることながら、人生の楽しみも減っていたかもしれない。そして、今よりもずっと憂鬱な日々を毎日送っていたに相違ない。
スポンサーサイト

<< ヨンカーズ・ハーフマラソン | ホーム | スポーツ万歳! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。