プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝は兎に角寒かった。いきなり冬みたいな気候であった。気温は40度台であることは間違いない。下は普段のランパンで問題ないが、上は流石に長袖のシャツにした。これで大丈夫だろうとたかをくくって走り出したが、指先の寒さはどうすることも出来ず、途中でかじかんでしまう程であった。自分は、真冬の寒いときには、手袋を2重にしたりスキー用のごっついのを使ったりしているが、どうしても指先のかじかみは無くならない。今からその対策を考えねば…。
さて、昨日はTVは9・11で一色であった。CNNを見ていたら、亡くなられた全員の名前が流れていた。テロ前日の9月10日に自分で初めて主催したビジネスセミナーに出席された方(当該セミナーに来られたお客さんの中で一番偉い方だったのでよく覚えている)、当時自分の住んでいたコンドのすぐ上に住まれていた方の名前もある。特に後者の方は、駐在でNYに来られて間もなくであり、小さなお子さんもいた。良く覚えているのは、その家族は着任早々、’真っ赤’のアウディ(ステーションワゴン)を購入し、この車は非常に目立った存在であった。ご主人不在のこのご家族は、テロの後失意のまま間もなく日本に帰国することとなった。でも奥さんは、そのご主人の形見として、これだけは絶対に処分できないと、この真っ赤なアウディを日本に持ち帰られた。ご主人も奥さんも自分と同じ年。彼の死去は嘘であって欲しいと毎年思う。でも、確かに彼の名前は載っている。しかも、TVの中では彼の年齢は36歳のまま今でも止まったままである…。
スポンサーサイト

<< スポーツ万歳! | ホーム | 9月11日 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。