プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、あの日から5年である。あの日のことは今でも脳裏から離れることはない。自分は、ダウンタウンで働いていたわけではないから(ミッドタウン)、目の前にいたわけではない。5番街から遠くに見えるワートレを見ていただけだ。仕事でしょっちゅう通っていたワートレが燃えているのを見ていただけだ。忘れようとしても忘れられるものではないし、一生忘れないであろう。その日は、仕事で大切なミーティングに朝一で行く予定であった。夜も大事なアポがあった。キャンセルしようにも相手にも繋がらなかった。そんな日に、知り合いも含めて多くの人が命を失った。あの日がNYの全ての人の人生を変えてしまった。自分も、あの日を境に、貴重な人生を・いつ失ってしまうかわからない人生を、仕事・お金のためだけに生きるのだけはをやめよう、と堅く決意した。仕事・お金にいくら恵まれたとしても、人間死んだらお終いではないか…。人間は何のために生きているのか、これは人間に与えられた最大の難題だが、正解は勿論ない。ただ、自分は、仕事で辛い毎日を送るのは止める、どうせ仕事をするなら、精神的・肉体的にプレッシャーの少ない環境で行い、もっと自分のため、そして家族のために捧げよう、と思った。いつ死ぬかわからない人生、どうせなら楽しく’今’を生きよう。これが、自分の人生のモットーとなった。でも、これはその日にマンハッタンにいた人たちは全員がそう思っているのではないか…。
あれから、もう5年。時は経ったが、気持ちは全く変わらない。今でも、ダウンタウンを見ると、頭がぐるぐる回る。ここには確かにワートレがあった。自分は今でも悪い夢を見ているのでは、という気持ちだ。でも、現実は違う。5年前から心が何一つ変わっていない自分が今ここに生きている…。
スポンサーサイト

<< 寒朝。 | ホーム | 週末の練習・レース結果 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。