プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火曜日は休んでしまったので、今日は早朝ランのための早起きも特別苦ではなかった。いつもより速く走ったつもりではあったが、3分の違いであった。1マイルに直すと30秒。この差が結構大きいのです。が、筋肉への負荷は遥かに大きいように思える。今度からは普通のスピードに戻そうかな…。
ジョギングの途中、ハーツデール駅とスカースデール駅の横を通る。朝も早いというのに、マンハッタンに向かう通勤電車は結構一杯になっているようだ(立っている人が見える)。お疲れ様です。中には、丁度駅にやってきた電車に何とか乗ろうと急いで走るご老人(?)もいた。何も焦らなくても次の電車に乗ればいいのにと思ってしまう。昔は自分もこの電車に乗りマンハッタンに向かった。その当時は仕事が楽しいと思えたことは殆どなかった。毎日針の筵に乗る思い…。そして、自分はその人生を捨て、その生活にもうピリオドは打った。今では、その電車に乗ることもなく、車でゆっくりと通勤している。朝の時間にジョギングを楽しむことの出来る自分。お金はなくても、精神的には非常に豊かである、と信じている自分。人間、変われますねぇ…。
NJへの通勤は、GWB辺りは毎日のように工事が行われ、またただでさえ交通量も多い場所なので、時間はかかる。でも、最近は混雑でさえも余り苦痛に感じなくなった。あるがままを受け入れる、その境地に立つことの出来る自分がいる。でもどうして、アメリカの工事は平日のピークタイムにわざわざ行うのだろう。しかも、たいした工事でもなさそうなのが、また不思議。でも、まあいいかっ。
スポンサーサイト

<< ピラティス初体験 | ホーム | 働く主夫 >>

コメント

v-276お土産のタコの燻製、ありがとうございました。日本酒が恋しくなってしまいました。奥様によろしく。お大事に。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。