プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、長女の11歳の誕生日である。仕事関係での夕食があるが、これはお断りすることとした。毎日飲み歩いていた3-4年前の自分からすると豪い変わりようである。ランニングは人間をちょっとはまともにするものでもあるのか(飲んでいる人を非難する気持ちはゼロ。ただ、毎日の午前様は明らかに健康に悪く、時間・お金が勿体無いことだけは自覚している今日この頃である)。家族の誕生日や記念日は知っていて当然のことなのだが、この当然のことすら忘れていたこともしばしばであった。懺悔の日々は続く。
家内の膝は本当に酷いみたいだ。土曜日に日本から帰国したが、殆ど歩けない状態である(膝が大きく腫れ動かせない)。勿論、牛歩並のスピードであれば歩ける(引きずるというのが正しいらしい)ので、トイレぐらいは大丈夫ではある。でも、階段の上り下りは困難であるし、生活に大きく支障アリの状態だ。よって、土曜日からは自分は主夫も一部兼ねている(料理・洗濯・掃除・そのうち子供の送り迎えも加わりそう…)。まさに、働く主夫である。まあ、早く治ることを祈るが、すぐに治るような気がしない。ピンチ!
さて、中毒患者さんたちのご活躍は目覚しい。この週末も様々なレースに参加された様子。タイム・結果は勿論素晴らしいものであり、敢えて祝福するまでもないぐらい自然なことだ。それ以前に、皆さん自分自身に対してチャレンジしている。この気持ちこそが、賞賛されるべきであり、共感を生むのである。自分もそういった仲間に加われるようコツコツと頑張りたい。
スポンサーサイト

<< 早朝ランと出勤 | ホーム | 停電論第2弾 >>

コメント

v-276優美子ちゃん、11回目のお誕生日おめでとうございます!!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。