プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入浴してぇ~は遂に来週末となった。あと8日。今のところ、天気はきっと当たらないかもしれないけれど何とか大丈夫そうである。問題は気温。ちょっと気持ち寒い感じだ。摂氏では5度~12、13度といったところか。実はマラソンには丁度良いのだけど、そう言ってしまうとタイムが悪かった時の言い訳が効かなくなってしまう…。

NY郊外の紅葉は今がピーク。大変綺麗だ。でも明日日曜は風が強いみたいだから今日で見納めかもしれない…。実は紅葉した木々も綺麗なのだが、葉がヒラヒラと落ちていく様も実に綺麗である。地元の練習場であるロッキーズにおいては運が良ければ、落葉の中を走ることができる。あれは数年前だったか、ヒラヒラと落ちてくる葉っぱを浴びながら走ったことがあった。規模だけは兎に角大きいアメリカである。実に心地よいのだ。これから寒く厳しい冬がやってくる。心も寒くなる(ついでに財布も厳しい…)。木々に生い茂った葉っぱの命は落葉とともに終わり、次の春になるまではじっと我慢する時期だ。でもその前にほんの一瞬ではあるけれど、眩しいばかりの真っ赤に染まった落葉と共に心の暖かくなる時がある。ミュージカルで話題になった葉っぱのフレディーではないけれど(NY公演を観に行ったが豪く感動した…)、命の継続、大切さを心に噛みしめる一瞬である。そして人間には時に我慢、辛抱も必要なのだと教えてくれる。都会に住み働いていると、日常の忙しさに感けて忘れてしまいがちな、けれど人にとって一番大切なこと。それを今年も心に感じたい。



スポンサーサイト

| ホーム | 2010年入浴してぇ~マラソンまであと10日を切った… >>

コメント

賞金辞退

水嶋ヒロが受賞できた本当の真相知りたくない?

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます

2012/11/22 01:01

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。