プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、色々なことが起きていた。精神的にも肉体的にもなかなかロングランをすることが出来なかった。今日のNYは真夏のような暑さという予報だった。今日は走る気になっていた。暑さに弱い自分である。迷わず、ロッキーズに行くことにした。目標は2時間LSD。

今日は、上に行くことにした。只管上りが続くが難易度は低いので、上りが苦手な自分にはうってつけである。一部、日光を直接浴びる部分もあるけれど、殆どが木陰の中で走れるので大変涼しい。快適だ。この季節にもなると、ロッキーズで走るランナーも多く、それぞれが自分のレベルに合わせたトレーニングをしていて、気持ち良さそうだ。自分はLSDのペースを基本とし、時折頑張って上りに耐えることをしてみた。とはいっても如何せん遅いペース。本当のLSDというのは、下手すると早歩きのペースよりも遅いくらいが正しいのである。何人かのランナーに簡単に抜かされてしまった。といっても、抜き返す必要もないし、自分は自分である。そういえば、昔LSDをやっていて、普通に歩いていたおばちゃんに抜かされたことがあったなぁ(5時間走っていた時)。思わず、一人で笑ってしまった…。

折角なので、久しぶりに一番奥まで行ってみた。ここまで足を伸ばす人は少ないらしく、草木がボウボウで、一部進路が遠くからではわからず、走りながらコースを確めなくてはならないところも多かった。恐らく、ここで何か起きても直ぐには誰も助けてくれないだろうなぁ、とちょっと心配になりながらも久しぶりに訪れた奥地でのLSDを堪能させてもらった。幸いにも、無事にしかも予定通りに(5分オーバー)帰ってこれた。6月27日のDo you know?マラソンにはとても間に合わないけれど、10月3日の性情事マラソン辺りにはちょっと頑張ってみたいなと思えた今日この頃なのである。
スポンサーサイト

<< NYRR父の日5マイル | ホーム | 走れること。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。