プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の世の中は、12月25日クリスマスである。一人で家の中で過ごし、しかも日本のTV番組やDVDを見ていると全くそれとは無縁である。寂しい時は、徹底的に寂しく過ごすべきである。一人でケーキを買ってきて食べたり、ツリーを飾ったりする余裕はない。

家に閉じこもりっきりは流石に気が滅入る。久しぶりにロッキーズに出かけることとした。一昨日、マンハッタンに出かけた際にはもう雪は無くなっていたし、家の周りも漸く氷だらけというわけではなくなってきた。とは言っても、万が一滑って転んだりしたら怪我をするだけでなく、車に轢かれて最悪の事態となるリスクがある。ロッキーズにはそういったリスクは全く無い。そして、道はきっと雪がある程度融けていて走れる状態にあるだろうと思っていた。もう何年経つだろうか、師匠夫婦やシャカリキさんとまだ雪の多少残るロッキーズでトレーニングさせてもらったなぁ。楽しかったなぁ。今日もそんな雪の多少残る雪道を走るんだな。そんな思いを心にとどめながら、一人ロッキーズへと急いだ。ロッキーズは、家から北に車で15分ほど行く。全くの自然に近い状態だから多少雪の融け具合は遅いかもしれないけど、これ程だとは…。いつものように下Pに駐車すべく、ローカルの道を車で向かう。今まで余り見かけたことの無いランナーを途中見かける。何でわざわざここを走っているんだろう。ロッキーズの中を走ればいいものを…。いつも車を停めるところには雪がまだ多く残されていた。それでも何とか駐車をし、ロッキーズの中に入るところで気がついた(何で気がつくのが遅いんだろ)。そう、走れないのである。雪がそのまま残っている。でも足跡も多少残っているし、軽いジョギングだったらできるかな、と思って、中にそのまま入りランニングを始めた。アイスバーンというよりは、多少雪が融け始めていて、下が物凄く柔らかい。足を取られてバランスを取るのに一苦労である。走っていれば、融けているところもきっとあると信じて10分走ったが、これは無理だ、と断念した。この状態で1時間以上走るのは危なすぎる…。きっと車で途中見かけたランナーたちも自分と同じことを考えたのだと思う。そこから慌てて外に出れる道を使い、道路に出た。先程のランナーと同じように…。普段車でしか走っていない道路というのは、いざ人間が走るとなると結構ハードである。くねくねしているし、アップダウンが結構あってキツイ。でも何もせずに家に帰るわけいかないし、と走り続けていると、後ろから来た車が止まった。あれ、何か悪いことでもしたのかなぁ。ここを走っちゃいけないとか注意されるのかなぁ?と不思議に思っていたら、何とRFさんだった。そう、彼もロッキーズに折角来たのに、走れないことに気がついたのである。

冬のNYの郊外にてトレーニングするのは雪が降ると途端に難しくなる。ジムにでも入っていれば、トレッドミルで走れるだろう。でも自分はジムには入っていない。ランニングを始めた頃は、NYSCに入会して毎日のようにジムに通った。10分も満足に走れなかった自分がいつの間にか20分、30分、そして遂には1時間くらいであれば何とかガマンして走り続けられるようになった。そして、レースではなかなか成果が出なかったものの、1マイル10分ペースを目標に頑張り続ける毎日だった。あの頃が一番がむしゃらだったと思う。暖かい日に、スカハイの400メートルトラックを80周する暴挙(?)を行ったのも怖いもの知らずの時代だったからである。ともかく、冬のトレーニングって難しいのだ。走るのは外で行うべきだというある人の教えに従い、それを忠実に守ると、雪が降るとどうしようもなくなる。でも、こんな状況がこの先続くのであれば、原点に戻ってちょっと対策を考えなくてはいけないな、と反省した今日この頃なのである。

今日は、教会のそばを通り過ぎると、多くの信者が来ていたようだ。今日は日系のスーパー以外で開けている店は滅多に無く、いつもは込み合う家の近くの中央公園通りも閑散としていた。でも教会の周りでは車が沢山停まっていた。自分には信じる宗教は特に無いけれど、また世の中の流れに全く付いていってないけれど、それも一つの人生なのかなとちょっと寂しいながらもこれでいいんだとも思った。一人で12月25日を過ごすと、言う相手もいないけれど、さり気なくメリークリスマス!
スポンサーサイト

<< 新年にあたって。 | ホーム | 今週末の出来事 >>

コメント

メリークリスマス!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。