プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は夕方には青空も覗く天候となり、WTCのワークアウトも通常通り行われた。日本人メンバーは全員健在である。今日のメニューは、2周、3周、4周、3周、2周(ただし3分間隔)である。
2周 3.20.61(1.40), 3周 4.56.52(1.39), 4周 6.50.15(1.43), 3周 5.12.32(1.44), 2周 3.18.61(1.40)
3回目の4周(1マイル)は、周りの人も始めの2周まで抑えて走っていたため遅いのは仕方ない。グループはサブ7分ペースであるから(1周1分45秒以内)、まあまあのペースではある。今日も合格。でも、日曜のハーフから3日後であるためか、ふくらはぎは完調とはいえないので、無理しないように気をつける。
気がついたら8時にはほぼ真っ暗になっている(そのうち、4時には真っ暗なんて時期もあっという間です)。気温も寧ろ肌寒いくらいだ。NYには夏らしき夏と呼べるものは、1年のうち2週間くらいしかないので、8月終わりともなれば秋は既に始まっている(というか、WestchesterはNYの田舎なのでマンハッタンと違って冬みたいに寒いぐらいなのだけど…)。寂しい、たそがれの季節である(何だか人恋しくなる季節。誰を???)。そんなことはどうでもよい。この秋の訪れは、秋の夜長を楽しむべく読書の季節である、なんてことも自分にはふさわしくない。そう、マラソン・レースの季節到来なのである。周りも9月はレースに集中するようだ。自分は、9月も走りこみかな、と思っていたが、短いレースでもよいので、体をレースモードにするのもいいかな、と心がぐらついた。秋のレース選択・戦略を練り直すことが今すぐにも必要だと自覚した今日この頃なのである。でも正直悩んでしまいますね…。
スポンサーサイト

<< たまには雑談 | ホーム | 天気いと悪し。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。