プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月12日(日曜)は、楽しみにしていた4か5マラソンに参加した。タイムは限りなくワーストに近かった…。昨年は一人のランナーが亡くなるという痛ましいことが起きてしまった猛暑の中でのマラソンだったのだが、今年もそれ程ではないにしても、日中は80度を超え軽い熱中症にかかってしまった自分は途中給水所ごとに水をかぶったりしたものの、途中殆ど歩いてしまう結果となってしまった。タイムはサブ4を目指したし、途中までは今日は調子がいいのではないか、と勘違いをしていたが、矢張りそれは大きな勘違いだった。ハーフに達するまでもなく歩いてしまったのだ…。後半は特に酷く、殆ど全歩きであった。流石に、途中でこのままだと5時間すらも突破してしまうことが明らかだったので、最後の2マイルだけは普通に走った(一応、自分にも意地というものがあるらしい)。4時間ペースを超えてしまうと、殆どのランナーが歩いており、ましてや4時間半~5時間ペースになると走っている人は皆無に近かった。最後の2マイルだけは、抜かされることもなく、まさにゴボウ抜き状態でとても気持ちが良かった(途中は完全に戦意喪失状態だったのだけど、すっかり戦意が戻っていた)。

シカゴへは、しばしば飛行機の乗り換えで空港には行くのだけれど、ダウンタウンに行ったのは、実に25年ぶりであった。その頃は高校生だったし、アメリカの大都市は怖いというイメージしかなかったので、その当時の心証からすると、イメージは全く異なっていた。確かに危ない場所もあるのだろうけど、観光客が行くところはNYと比べると綺麗だし、洗練されているような気がした。

当日は8時スタートだったので、5時前には起床し、いつものように朝食を。ここで食べ過ぎたのが痛かった…。途中からの熱中症だけでなく、食べ過ぎたせいで、気持ち悪くて今にも戻しそうになってしまったのだ…。マラソン前の食事にはいつも悩まされる。食べ過ぎてはいけないと知りつつも、途中でお腹が空く事の恐怖を考えるとついつい食べ過ぎてしまう。全く、人間と言うのは学ばない動物なのである。誰か完璧なまでのレース前の食事法を伝授してくれないだろうか…。

恥ずかしながら、ラップタイムを公表しておくことにする(これが自分への猛反省に繋がることを祈る)。
1: 8.14.52
2: 8.40.36
3: 8.45.58
4: 8.49.66
5: 8.47.54
6: 9.17.05
7: 9.03.20
8: 9.38.06 (早過ぎる壁がもうやってきていた…)
9: 9.37.03
10: 10.03.88
11: 9.59.95
12: 11.15.87
13: 11.08.39
14: 12.26.98
15: 16.05.80 (あ~あ、どうしよう…)
16: 13.12.39
17: 14.20.26
18: 15.30.54
19: 14.01.48
20: 11.49.68
21: 17.00.96 (トイレ休憩をしたこともあるが、完全に死んでます…)
22: 10.55.56
23: 15.15.56
24: 10.48.09
25: 9.44.01 (最後の意地)
26: 9.47.84 (最後の意地Vol2)
+0.2: 2.11.71 (トータル4時間56分…)

まあ、歩きすぎです。もっと自分に根性というものがあれば良いのだけれど、体重は重いし、脚が全く持たなかった。今年は、サロマ100キロを完走してしまったことで正直燃え尽きてしまった(?)ようで、フルマラソンでは諦めが早過ぎるのだ。新メキシコしかり、今回しかり…。歩いている間、NYCに初めて走った時のことを思い出していた。あの時は、ブルックリンで歩いていたからなぁ…。クイーンズで遂には脚がつり、完全に倒れた時に、見知らぬ危ない兄ちゃんがやってきて、必死になって自分の脚をマッサージしてくれた。その応援に助けられ、その後も6時間近く歩きながらも、フィニッシュした時に大泣きしたもんだった。それが自分にとっての原点。それから、マラソンが好きになり、今日までやってきた。4か5マラソンはNYCほどではないかもしれないけれど、応援が心優しく素晴らしかった。走っている間、嬉しかった。歩いている間でも楽しかった。今回は、NYCの時と同じように、シャツの前面に”KENJI JAPAN”と貼り付けていったが、最初から最後までずっと自分の名前を叫んでくれていた。応援してくれた方には本当に申し訳なかった。一生懸命、声をかけて下さる方に負けないようにしたかったけど、如何せん脚が動かなかった。嬉しかったけど、悔しかった…。原点を思い出しながらも、本当の意味の感謝を自分はしていないのかもしれない。大切なことを忘れては居ないのか…。走ることは楽しいこと、そして感謝すること…。

今年は自分にとって、言わば挫折の年…。でも負けない。こんなことで自分に負けていたら、一生懸命に頑張っている人に顔見せすらできない。必ず復活して心から楽しかった、と言えるように、そして走れることに感謝し続けられるように…。原点を忘れずに、そして数多くの失敗レースを無駄にしたくはない…。


スポンサーサイト

<< 入浴したいマラソンまであと2週間! | ホーム | 上乗祭1.7マイルレース >>

コメント

お疲れさま!

情けない気分になれるのも
マラソンの醍醐味かもしれないという思いを
持ちました。
マラソンでの失敗は自分に対して謙虚になれる
機会かもしれないですよね。
マラソンでうまく行かないことの原因は
練習/走り込み不足以外にも様々なことが
考えられると思います。
ぜひぜひ今度の入浴シティマラソンでは
リベンジしてくださいねv-91
応援してまっせv-20

じょうちゃん、
有難うございます。
マラソンって人生と同じです(というか人生そのものなんですが…)ね。上手く行く時もあれば、行かない時もあります。多くの場合には、上手く行かないのですが、そこが面白いところなんですよね(何でも思い通りにいってしまったら、人生って逆に味気ないと思いますーと自分を慰めてみる…)。ある人は、人生は後悔と挫折の連続だ、といいました。でも生きてるって素晴らしいんですよね。

てなわけで(気分転換が早いです)、次の入浴したいマラソンで楽しみながらも、ちょっとだけ謙虚にリベンジを目指しますね(1マイル10分ペースの4時間22分くらいは目指してみたいですが、ここはぐっとガマンの余裕のサブ5ということにしておきます…)。せめてサブ5じゃないとNYTimesに名前がのらなくなってしまいそうなので…。

4か5マラソン、完走オメデトウございます。完走できたし、応援も嬉しかったのだしこれ以上何を望んだらいいのでしょう?『上手くいかない』時は上手くいかなかったのではなくて、期待値が高すぎただけです。ボクなんて人生、これまで上手くいかなかったことなんて一度もありません、何も期待していないので。

で、じょうちゃんの『入浴マラソン』に『入浴したいマラソン』で軽くジャブって感じですか?

二人とも冴えてます。

RFさん、
そうそう、期待しなきゃいいんだよね。NYに来た時もそうだった。NYには何も期待してこなかった。NYへの期待が大きすぎて、2-3年で帰国してしまう輩が多い中、自分は帰ろうと思わなかった。期待してなかったから、逆に常に今が一番って思えていたからかな。だから、こんなはずじゃなかった、って思うことは少ない。今回の4か5も余り期待していなかったから、尚更応援の有難さが心に染みた。だからタイムは良くないかもしれないけど(これでも5時間をなかなか切れなかった過去に比べたら、格段の進歩なんだけどね…)、それ以外では大満足。タイムも実は、最後の粘り(意地?)で5時間を切れたから(途中、誕生日の5時間15分を覚悟していたから)、実は次に繋がるなぁ、なんて実際タイムにすら満足してもいるのかもしれない自分なんだよね。

けに~さん
お疲れ様でした。私も撃沈です。(泣)
前半飛ばしすぎて10マイルくらいで昔痛めた膝外が痛くなって村上春樹さんの「決して歩かなかった」でもないのでChicagoの応援も結構熱いじゃんと昨年気が付かなかったものが見えて面白かったです。ゴール後312ビールおかわりしてしましました。
私も皆さんと「入浴したい」のですが参加資格が無いので来年期待です。

コスメル前村さん、
撃沈されてしまったのですね。でも、また次があります!

4か5は道幅が入浴したいに比べると狭いところも多くてランナーと応援が一体になっていた印象があります。しかも本当にフラット(26マイル地点で数十メートル上りになっていたのが唯一だったのではないですか)でしたので、これは人気が出るわけです、はい。

私も312ビールを飲みたかったのですが、フィニッシュ後、兎に角気持ち悪くてそれどころではありませんでした…(芝生の上で30分以上寝てました)。是非ともまたチャレンジしたいマラソン大会ですね。

お帰りなさーい!お疲れ様でした!
シカゴの応援もすごいんですね。今年もちょっと暑すぎだったんですか?
でも捻挫から復帰できてよかったですね。

入浴したいM(???)でのご健闘をお祈りします!
ちなみに私はじょうちゃんと日本から来る視覚障害者の男性の伴走ですv-218チアリーダーの格好をして走ります。
みんなで楽しみましょうv-221

アヤさん、
4か5では歩いてばかりいたせいか、不安だった捻挫や膝の痛みは全くありませんでしたし、本日現在ダイジョウブそうです。
入浴したいマラソンでは、チアリーダーズはどのくらいのペースで伴走されるんですか?

返事が遅れました~!

走者の目標タイムはサブ4だそうです。が、混雑するのと、hillyということで、どうなるか・・・
チアリーダーズは、あくまでサポートなので、走るご本人がペースダウンしたら、私たちもそれにあわせてゆっくり走ります。目標が達成できるといいですね!

見かけたら声をかけてくださいね~!

アヤさん、
今年は、Waveスタートになったので、今までのあの地獄のようなスタート時の混雑は幾分は緩和されるのでしょうけどね。
人のペースに合わせるのは、結構大変でしょうけど、だからこそやりがいや楽しさが倍増するんしょうね。自分も将来はそういうことが出来るランナーになれたら嬉しいです。
そして今回は声をかけることが出来れば光栄です。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。