プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月31日の新メキシコマラソンまであと3週間となった。特段タイムを狙っているというわけではないのではあるが、そろそろレースモードに入らないと当日は大変なことになってしまうだろう。朝が涼しいことを利用してロングランをすることにした。

コースはいつものように、家から中央公園通り(100号線)、ハーツデール、ブロンクス河公園道北コースを辿り、検尿ダムまで。そのまま折り返すだけだと3時間にしかならないので、ハーツデールからスカースデール周辺を寄り道して帰ってきた。検尿ダムでは、いつものように911のメモリアルに行き、今日も無事走れている、生きていることに感謝する。ここはいつ行っても、心が綺麗になるような気がする。

3時間までは余裕だったが、サロマ以降3時間を超えて走ることはしていないし、平日に余り走りこみが出来ていないためか、それ以降はバテバテ状態で家まで辿り着いた。体重は増え続けているし、走力は落ち続けている。焦りはないわけじゃないけれど、少しずつでもよいから戻していければいいと思う。頑張ろう。

さて、世の中ではオリンピックが始まっている。日本勢は、一部は予想通りだが、苦戦してる選手も多いようだ。日本人って期待を掛けすぎているように思う。選手もその期待が重圧となって本来の力を出せないままに終わってしまうケースが多いように思う。個人的には女子マラソンの野口選手の調子がとても心配だ。オリンピック2連覇というプレッシャーに負けることなく、伸び伸びと普段の力さえ発揮できればダイジョウブなはずなんだけれど、期待が大きすぎて。まあ、静かにこの数日の成り行きを見守ってあげればいいのになぁ…。

自分はプレッシャーには意外と強いほうである。緊張を楽しめるほうである(と自分を仕向けるようにしている)。かつて、あの長嶋は言ったものだ。緊張を楽しめる人は強いと。自分もその名言が何か新しいことに挑戦したり、プレッシャーがかかる場面で常に思い起こす言葉だ。人間は何か壁があるとどうしても逃げたくなる。できたら面倒なことや困難なことは避けられたら避けるに越すことはないと思う。でもそれでは楽しくないし、充実感も得られないだろう。まだまだこれからも人間として成長したいなぁ、と考える日曜の昼下がりなのである。
スポンサーサイト

<< 週末練習-新メキシコまであと2週間 | ホーム | 二人でゴールへ >>

コメント

よろしくです~♪

けに~さん、リマインドしていただきありがとうございます。
すっかり新メキシコマラソンのこと、忘れてました…v-12
私も、NYを発つ前と比べて3kg増!
少し、心を入れ替えて準備します。
現地ではよろしくお願いしま~す♪

ニャーママさん、
そうなんです。あと3週間になってしまったんです。本来であれば、3週間前なので緊張感をもってその日に備えるべきなんでしょうけど、下腹部に重い荷物が出来てしまったので、途方に暮れている所です。新メキシコマラソンはタダ単に楽しむマラソンになってしまいそうです(それでいいんですけどね)。
こちらこそ宜しくです。

長嶋も良いこと言いますね。大事な場面で思い出すようにします。

最近の私の中での名言は、うちのすけさんのお父様の「百里の道を行く者は九十九里をもって半ばとせよ」です。

サロマ湖のご夫婦ドキュメンタリー私も見たかったです。
夫婦で共通の趣味、、、楽しいけど時には修羅場ですv-40(うちだけかなー)それもまたよし、ですね。

先日、野口みずきのオリンピックに向けてのドキュメンタリーを見ました。身体のゆがみを直すための筋トレや(ムキちゃんがゆがみ修正に取り組んでいた意味がわかりました!)、上半身と下半身の強いバネとのアンバランスを修正するための練習などなどこの4年間の野口選手の努力が映像に刻まれていました。ケガで出場断念となって、本当に本当に残念です。

まこちゃんさん、
サロマ湖のドキュメンタリーは本当に見て欲しかったです。ウルトラは年を取れば取るほど、経験を積めば積むほど、どんどん強くなっていく非常に不思議なスポーツなので、自分はもう年だ、なんて考えが綺麗になくなります。しかもそれを夫婦でできたらこんな楽しいことはないですね。
それにしても野口選手は残念でした。競技として行うスポーツは厳しいです。のほほんと趣味として楽しんでいるのとは別世界なことなのですね。身体の歪みに関連して、私は身体のバランスを最近買ったWiiFitを使って直そうとしていますが、楽しみながらではやっぱり無理かな…。

このコメントを書いている今現在、北京で女子マラソンのレースがなされています。アメリカでもきっと夕方のちょうど良い時間に放映されていることでしょう。けに~さんやムキちゃんに着眼点を聞いておくべきでした、、、
日本の2選手にもぜひ頑張ってもらいたいものです。

Wiiは私も注目しています。けに~さんが効果あったら私も買ってみようかしら。コアマッスルにも良さそうです。「ジョーバ」も良さそうだけど、こっちは場所を取るのが問題!

女子マラソンは日本勢はボロボロでしたね。矢張り、日本人ってプレッシャーに弱いでしょうかねぇ…。2ヶ月前にNYまでJapan Dayのためだけに来てしまった土佐選手は途中リタイアでしたが、今回で引退のようですね。あの時、写真とサインしてもらって良かったです。

Wiiは今のところ何の効果もありません(そもそもゲームに過ぎないですしね)。が、そのうち効果が出るかもしれませんので、そうなったらお知らせしますね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。