プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末からアメリカではDaylight Savings Timeが始まる(アメリカは広いところである。ご存知のように州によってはこの制度を採用していないところもあるので、50州を旅したり出張したりする場合には時には注意が必要となる。ハワイは全土だからいいけど、アリゾナだと一部の州のみ採用していて、その周辺の大自然の旅をするとき、とても混乱する。インディアナでは2005年まで夏時間を採用していなかったのに、2006年から採用し始めた。この時にインディアナに出張に行った私の元部下は制度の変更に気がつかず見事に時間を間違えたという逸話もある)。日本語では夏時間と訳されている様に(DSTなんて言っているのは、矢張り世界の異端児、アメリカだけとは言わないが、少ない。ヨーロッパでは当然Summer Timeという英語を用いている)、春や夏がもうすぐそこにやってくるはずなのだけど、NYは真冬の真っ只中である。今年は3月9日からNYCマラソンの当日である11月2日まで実に8ヶ月も続く。とても違和感があるんだよなぁ…。それこそ、1年中夏時間にでもすればいいのに(全く意味がなくなる…)なんて投げやりな自分である。

さて、昨晩(木曜の夜)久しぶりにスカースデール住宅街を走ってみた。昼間はそこそこの暖かさだったけど、夜は流石に冷える。当然他に走っているヒトを見つけられなかった。マラソン明けの1週間ということもあって、30分ジョグにしようと思っていたのだけど、55分コースにしてみた。そしたら、余りにも久しぶりで、他のことを考えていたら、見事に道を間違えてしまった(地元民として不覚…だけど、スカースデールって迷路みたいになっているんです)。自分がどっちの方向に向かっているかも分からなくなり始めたので、大人しく来た道を戻った。良かったのは、そのお陰で1時間を超える走り(66分)が出来たことかな。平日に1時間を楽に走る習慣を暫くの間忘れていた自分だけど、これでちょっとだけ自信がついた。また平日1時間を継続させたいな(今晩は大雨らしいのでパス!相変わらず、自分に甘い!)。

NYCマラソンの2009年のギャランティー・エントリーに、従来の9回のレース出場以外に、1回のボランティアが加わったのは、既に周知と思われる。全くふざけた条件にしているのだが、この方法でNYCマラソンにエントリーしているのは実に全体の3分の1ぐらいのはずである(少なくとも1万人以上はいるはずだ)。NYRRの2008年の残りのレース(3月中旬以降のQualifyingレース)はせいぜい25回しかない。単純計算で1回400人以上のボランティアが従来より増えることになる。こんなに沢山のボランティアを集めて何やるんだろう…。当然、こんな人数は要らないので、競争が激しくなる。NYCマラソンのエントリーよりも激しい競争になるだろう(勝手な予測)。3月1日告知の予定が中旬にずれ込んでいるということは、まだ内部でも揉めているのかな。もしかして、ボランティアをやるのに参加フィーを取ったりして(ボランティアをやるのにお金を集めたら自分はNYRRを尊敬する)…。金集めに執心なNYRRのやることなので、冗談が冗談でなく聞こえるのは気のせいかしらん…。

そんなこんなで1週間がまた終わっていく…。
スポンサーサイト

<< 3月12日 | ホーム | 小岩マラソン >>

コメント

小岩マラソンのお疲れや、足の痛みや痺れなどは、もうありませんか?

DSTが始まると、また夜明けが遅くなるんでしたっけ?
朝の6時半頃の日の出が、朝の7時半頃の日の出になるんですか?
じゃあ、明日の晩から明後日の朝にかけては、一時間損するんですかね?
ややっこしいです。

スカハイ周辺の道も、ややっこしいですね。
私もかつてクルマで入り込んで、何処を走ってるんだか分かんなくなったことがあります。
夜は特に迷いやすいかもしれませんね。
気をつけて走ってくださいね。

日本には、ボランティアもお金を払って参加するマラソン(レース)があるようですよ。
ま、チャリティー・マラソン(レース)と呼ばれるものですけど。

お雪さん、
小岩マラソンの疲れはもう取れました。山本譲二もあと3週間ですので、そっちに頭は切り替わっております。
DSTになると最初の日だけ1時間損します。TVとか新聞を見ないヒトが時々いて、月曜日遅刻するのが必ず一人はいます。
スカハイ周辺は、時々迷うと、この道はここに繋がってるんだ、と新たな発見があったりして、意外と面白いものですけどね。アップダウンも程々にあるので、普段の練習にピッタシなんですよ。
でも、何でボランティアなのにお金を払うんでしょうねぇ?
ところで、土曜日はかなり雨が降りそうですよ(特に午前中)。風邪を引かれませんよう、お気をつけください!

サマータイムがもう始まるんですね。でも、サマータイムのおかげで夏は結構遅くまでゴルフが出来て私は嬉しかったです。
そう、スカースデールでは私も迷って迷ってちっとも幹線に出られなくて困った経験あります。
私もちょっとだれ気味でしたけど、けに~さんの「山本譲二」に向けてのスカハイ迷子ジョグにちょっぴり刺激受けさせてもらいました。ちょっとづつでも積み重ねて頑張りましょう!

確かに。夏時間はゴルファーにとっては大変ありがたいものですね。ランニングは明るい方がいいに決まってますが、暗くても出来てしまうスポーツなので、すっかり忘れてました…。人間の集中力なんてたかが知れてます。のんびりとじっくりと行きましょう!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。