プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何て情けない…。辛うじて2時間の大台は免れたが危ういところだった。今日は、マンハッタン・ハーフマラソン。自分にとっては今年1回目のNYRRレースである。今年も始まったと言う感じだ。今朝の天気予報はもしかして雪か、というものだった。実際、6時半に家を出たときには雪がちらついていた。でも極寒郊外と違ってマンハッタンは暖かい(?)。天気予報は見事に外れた。でもやはり寒い。暑がりの自分でも3枚着重ねしたほどだ(お陰でレース中に寒さは一切感じなかった)。NYRRのレースに行くと、中毒患者たちに会えるのが楽しみだ。馬次郎さん、オケさん、京太郎さん、2号室さん…。余りにも早いうちに並んでしまったせいか、殆ど一番前近くになってしまった(あ~あ、ゆっくりスタートできない…)。てなわけで、今日のタイム。因みに今日は最悪でも1時間50分を切りたかった(括弧は目標とペースとの差異)のだけど、全く話にならない目標設定でした…。

1. 7.12.68(-1.11) (速すぎ…。もうこの時点で終わった)
2. 8.00.47(-1.34)
3. 8.18.65(-1.39)
4. 8.45.80(-1.17)
5. 9.06.06(-0.35)
6. 9.27.70(+0.28) (この辺歩いている人と変らないスピードとなってしまった…)
7. 8.41.44(+0.46)
8. 9.28.85(+1.51)
9&10. 18.03.16(+3.06)
11. 8.43.85(+3.26)
12. 8.56.61(+3.59)
13. 8.27.54(+4.03) (最後ちょっとだけ盛り返せて良かった。尚、2号室さんは自分より30分以上前にゴールし、帰り道にすれ違った…)
0.1 0.53.28(+4.06) なので、トータル1.54.06。(全体4989人中2221番ーぞろ目にあと一人!、男子3115人中1675番、年代別515人中279番、54.9%-平均以上でまだよかった…)

本当に痩せないと東京マラソンはとんでもないことになる。2週間後にブロンクス・ハーフマラソンがあるので、そこでは1時間50分を余裕で切ることが出来ないと、3週間後の東京マラソンでのサブ4は幻と化してしまいそうな勢いである。

マンハッタン・ハーフはかつては真夏に行われていた。自分には忘れられない物凄いタイムを出したのはまさにこのマンハッタンハーフである。それは2002年8月のことだった。レースの前日に日本から昔の部下が出張で来ており、彼らを食事に連れて行ったのだ。当然、飲み食いである。家に着いたのは2時くらいだったか?確か真夏と言うこともあり、マンハッタンハーフのスタートは7時くらいだったような気がする。睡眠不足、二日酔い、練習不足、そして暑さに負け、いきなり1マイルもしないうちに、歩きが入ってしまった。しかもフラフラ状態である。当時の自分には一度歩き始めたら、そこからの復活なんて不可能だ。13.1マイルの殆どを完歩してしまった。(そんな状態でレースに出るのは危険・失礼というのはわかっている。でも因みにこの2002年はギリギリ9回を走り、翌年のNYCマラソン参加につなげた年である。このマンハッタンハーフを完歩していなかったら、今の自分が無いような気がしている…)。タイムは何と2時間56分47秒(グロスは3時間を超えている。今と同様、NYRRのハーフには3時間の制限があるので、もしかして失格?と恐れていたがダイジョウブだった。尚、年代別でビリから5番(1414人中1410番!)、%が何と地上最悪の33.8%!)。それ以降、睡眠をしっかり取るというのが自分の確固たる信念となった(レースに限らず、普段もしっかり7時間以上の睡眠を心がけている)。尚、自分の最悪の順位は知る人ぞ知る20マイルレースでの323人中322番というものである。こんな輝かしい実績を持っている自分が何とか這い上がれるのである。きっと誰でもが自信を持ち、誰でもが中毒患者になれると信じる今日この頃である。
スポンサーサイト

<< 足底が痛くなっちゃった | ホーム | 新年会 >>

コメント

お疲れさまでした!

マンハッタンハーフ、お疲れさまでした~!
偶然にもちょうど、私も自分の練習日誌に、「睡眠は大事」と書いたところだったんですよ。

私もブロンクスに出ることにしましたので、ぜひ会場でお会いできるといいですねv-266

ところで東京マラソンは、中毒患者のかたがたくさん参加されるようです。みなさんにとってよいレースになりますように。楽しみですね!

寒い中でのレース、お疲れ様でした。
今日のお山も暖かでした(氷点下ではありましたが...)。

最初の1マイルは、確かにちょっと速すぎかもしれませんが、本当に調子が悪かったら、たとえ周りに流されたとしてもここまでスピードは出ないものです。
やっぱし体重ですかねぇ(失礼!v-8
最後の盛り返しが良いではありませんか、明日につながりますよ。

睡眠、大事ですね。
その日の疲れはその日の内に眠って取るのがベストなんでしょうね。
あっ、もう寝なきゃ!!
おやすみなさ~いv-75

体重と走り

私にはマラソンの専門的なコメントは出来ませんけど、このブログの後半はまたまたおかしくって笑って読ませて頂きました。
マラソンの前日に日本からのお客さんを食事に連れていって、翌日、フラフラになって走っているけに~さん。季節はしかも夏!

東京マラソン走られるんですね。
やっぱり体重が重いと、走りに相当影響するのですか?ムキちゃんからも結構聞いた事ありますけれど、走らない私にはそこのところが今ひとつ実感できないものですから、、、ゴルフの場合は体重が重い方がきっといいんでしょうねー。軸が安定しそうだし、マッチョな方が遠心力が加速しそう。でも、単なる水太りではダメで、きっと身体の奥の方の筋肉がしっかりして重いという方がいいんでしょうね。

東京マラソンに向けてダイエット頑張ってくださいね!すっきりした身体になって来日して、終わった後思いっきり日本食楽しんで下さい。今ならフグがお勧め!

アヤさん、お雪さん、まこちゃんさん、
皆さんコメント有難く。
全ては体重です!一般に1キロ痩せるとフルマラソンで3分速くなると言われていますが、きっと合ってます。以前20キロ痩せた時、丁度1時間速くなりました(アンマリ関係ないかもしれませんが…)。
問題は、仕事場でのランチです。毎日脂っこいものばかりなので、これをどうやって防ぐか(上司からのランチの誘いを断るのも申し訳ないですし…)であります、はい。
東京まであと3週間を切りました。何とかしたいものであります。

こんにちわ。こちらには(たぶん)初めてか、2回目くらいのコメントでしょうか。

マンハッタン・ハーフお疲れさまでした。レース後、中毒患者の方々を探したのですが、たぶん皆さん速くて先に帰ってしまったのでしょう。会えたのは飛脚さんだけでした。

自分もサブ4達成のあとは、HGの記録を上回ることを目指しています。東京で達成できるかどうか、微妙なところですが、ひとまず頑張ってみます。自分はブロンクスは回避しますので、東京でお会いしましょう。

ダイエット

けに~さん、20キロ減はすご過ぎデス。いったいどうやって?
ランチを軽めにするのってNYではなかなか難しいですね。うちの夫もそちらに居た頃はかなり困っていました。デリでなるべく軽めのものを選んではいても、そんなに脂っぽくないもの自体種類が無いし。おにぎりと簡単なおかずを持っていっていた事もあったけれど、なんか淋しいし、一回メトロノースの中で置き忘れられてしまってv-12
でも、今のけに~さんは夕食が以前より早く食べられるようになったのではありませんか?これってかなりの強みですよ!
ちなみに現在の夫はキャベツダイエット続行中です。食事前に大量のキャベツのせんぎりを食べることによって、満腹感を得ながら、食事全体の量を少なくするというものです。でも、飲み会で液体カーボをがぼがぼ補給してしまうので、なかなか効果がすぐには得られていませんが、、、
でも、このやり方はエネルギー自体を普通人よりもっともっと必要とするランナーには向いてないですよね。。。

ミナコヴィッチさん、
恐らく、途中で抜かされたと思います。お声をお掛けする余裕が無くてすいませんでした。東京マラソン楽しみですね。私もサブ4は狙いたかったのですが、今のままでは厳しいのでちょっと残念ですが、その分ゆっくりと楽しみたいと考えています。

まこさん、
キャベツダイエットですか。私のダイエットは2段階を経ました。第1弾は当時流行りの炭水化物抜きダイエット。炭水化物を抜くと、本当に急激に体重が落ちます(私の場合、最初の1週間で4キロ減)。でもリバウンドする可能性も高いのと、パワーが出ません。この方法をやめた理由は単純明快。ゴルフのドライバーの飛距離が明らかに落ちたからです!第2弾はサラダ中心ダイエット+ランニング。これは無理なく無駄なくですね。でも、余りにも痩せすぎて、周りにどこかおかしいんじゃないのか、と疑われるのが嫌になり、また度重なる日本への出張・遊びを経ているうちに美味しい日本食をしばしば堪能する習慣がついてしまい、今日の再デブ化に繋がっています。そして第3弾はどうしようかと考えているところなのであります。

ダイエット

けに~さん、私もカーボ抜きが一番効きますが、一番リバウンドが著しいです。
夫がNYMCKKの新年会で仕入れてきたらしい話によると、脳を動かすエナジー源は炭水化物だけだとか...。
カーボ抜きダイエットはもうしないことに決めました。
また、同じ食事の分量でも、何回かに分けて食べるだけで痩せられるとか。
3回の食事を5回くらいに分けて食べるといいということ?
で、早速、夕飯をまず先に一人で半分食べて、夫が帰ってきてから一緒に残りを食べようとしましたが、気づいたら、まず一人でしっかり一人分食べてしまい、で、数時間後夫と共にも、またしっかり食べてしまっている自分がいましたv-16

まこちゃんのご主人が実践していらっしゃるというキャベツ・ダイエット、日本で流行ってるんですか?
私の知り合いの女性(ランナー)も今実践中です。
あと、STRONG-BLOCKER2000なるものを食事前に飲み始めた別のランナーもおいでです。
何でも、食べ物の中の脂肪分を吸収することなく体外に排出してくれるシロモノらしく、便秘解消にもなるらしいです。

けに~さん、どうしましょう・・・v-12

火曜のランチはチキンカツ(又か…)でしたが、衣は可能な限り取りました。そしてキャベツが大量に付いていましたので、そちらを優先的に食べました。要は、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きければ痩せる訳でして、走ればいいのです(ただ、走ることだけから消費されるカロリー量は意外なほど小さいわけでして、日常的な心がけ、トータルベースでの消費カロリーに気をつけることが一番大切らしいです。

みなさん、ダイエットに関してはいろいろ持論があるようですね。

そう、キャベツダイエットは日本ではブームというほどではないと思いますが、ちょこちょこ雑誌やテレビで紹介されたりしています。
でも、一日働いて帰ってきたのに、キャベツなんてちょっと可哀相、、、と思わないでもありません。それに、お皿にてんこ盛りのキャベツをノーオイルドレッシングでバリバリ食べている姿は、まるでうさぎ。あんまり見よいものではないです。
時間をかけて満腹中枢が「満腹」を感じる20分ぐらいかけてキャベツをゆっくり食べるのがコツだそうです。キャベツの6分の一を千切りにした分が一回分です。たくさん痩せたい人は毎食やるように紹介してあったのですが、夫の場合は、朝は時間がないし、お昼は外食で無理なので、夜だけやっています。

そう、お雪さんが書いているように、脳を使うとカロリーすごく消費するんですよね。身体の中で一番カロリーを消費するのはどこの筋肉でもなく脳だと最近知りました。

そのせいか、私は単純に、英語を仕事でしゃべりはじめたら、2,3キロやせました。今までどれだけぼやーっとして頭を使ってなかったかってことです。

あとは私の場合はお菓子が大敵!絶対やめられないので、お菓子の分はちゃんとカロリー取り分けておいて、他で減らすしかないです。せいぜいやっても一個の最中を二つに割って、半分づつ食べるというぐらいしか無理。
それから、お酒も絶つのも無理。人生お酒がなくちゃ、楽しみ半減!ですよねー。
カーボ減らすと、飛距離が落ちるなら、それは私にはダメ。ウーム、私にも条件が色々難しいです。

でも、ランナーのみなさんほどせっぱ詰まってないのが救い?ですよね。

まこちゃんさん、
キャベツダイエットはちょっと取り入れてみようと只今企んでおります。情報ありがとうございました。
私は仕事そっちのけの人生しか考えなくなりましたから、只今一切脳みそを使っておりません。それも痩せない理由だったとは…。でも相変わらず仕事をしようという気になりませんね。
そうです、まこちゃんさんには炭水化物抜きダイエットは絶対にお勧めしません。本当に飛距離が落ちます。ドライバーはその昔は、いつも一緒にやっていた友達よりも軽く50ヤード以上先に行っていましたが、その後は彼とほぼ同じかちょっと超えるぐらいまで落ちてしまいました。アイアンも顕著で、大体2番手落ちました…。かつては150ヤードだったら8番か状況によっては9番で打っていたものが、7番でも届かなくなる有様。情けない…。気をつけましょう!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。