プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は、テイパーリングの名の下に、殆ど走っていない。流石にこれはまずいぞと思い、早朝30分だけ近所を走った。明日で夏時間が終わるので、明るくなるのが極端に遅い。走り始めた5時半は当然真っ暗闇である。真っ暗闇の中を走ることで嫌なのは、道路に穴が開いていて足を突っ込んでしまうリスク(これってケガする)と動物を踏んでしまうリスク(多くの場合、死骸…)があるからだ。近所のルート100は比較的電灯が多いので、今日のルートだとダイジョウブだった。今朝はとびきり寒かった。長袖と短パンで家を出た瞬間、さむ~いことに気が付いたが、戻るのも面倒なので、そのまま(といっても車に置いてあるジャケットを着た)にした。家からはルート100に出るのに、ちょっとした下り坂となっている。逆にいうと、帰りは上り坂だ。最近は進歩したのか、この上り坂をジョギングの最後に走っても息切れがしなくなった。ロッキーズの成果である!ジョギングでは必ず竹井詩織里の歌を聴く。とても心が和む。今日は暫く走っていなかったせいか、脚に関しては全く問題なし。痛みが続いていた右腕であるが、昨日までに比べたら痛みの程度は確実によくなっていると思う。でも完璧ではないな。きっとNYCマラソンではこの痛みに耐えながら走ることになるだろうなぁ。でも仕方ない。調子を万全に持っていけなかったのは、全て自分のせいだ。先日まで風邪も引いていた。熱は収まっているけど、未だに身体はだるい。これも仕方ない。あとは薬を飲みすぎているせいか、胃の調子が非常に悪いみたいだ。走っている間、ずっと吐き気がしていた。実際に吐くことはないけど、今にもいっちゃいそうな気分である。更には、沢山飲んでいる薬の中に、服用すると眠くなるものが含まれている。だからなのか、物凄く眠くなってしまう。しかもこれは1日4錠服用するように言われているので、睡魔とも闘わなくてはならない。やばいなぁ…。
こんな状況で打倒HGは難しいかもしれない。NYCマラソンは楽しむだけでいいじゃないか。そういう自分もいる。でも、自分はこのためにトレーニングしてきたのである。簡単に諦めちゃいけないとも思う。人間にとって、一旦諦めたり、限界を定めてしまったら、そこには進歩は無い。言い訳なんかしちゃいけないのだ。風邪を引いてます、ケガをしてます、だからタイムが悪くても仕方が無いんです、と誰かに慰めてもらいたいとでも思っているのか。自分は甘ったれてはいけない。NYCMに出場できること自体がとても幸せなことなのだから。出たくても出れないヒトは沢山いるのだ。その人たちのためにも精一杯走ることが肝心なんだと思う。自分にとって、次のNYCMはもうないのかもしれないじゃぁないか。悔いの残らないNYCMにしたい、そう密かに感じている今日この頃なのである。(でも、これを書きながらも吐きそうな気分だ。どうしよう…。)
スポンサーサイト

<< NYCマラソン | ホーム | NYCMまであと4日(体調いと悪し) >>

コメント

自己完結な世界

けに~さん、

たとえ、何か決断を迫られるようなことが起こったとしても、どんな決断を下すのもけに~さんご自身です。
そして、どんな決断であっても、それはとっても勇気のいることだと思います。
ご自分のために走って、ご自分のために悔いの残らないレースにしてくださいね。



問題は、24時間睡魔に襲われていることです。眠いままで走るのって辛いですよね…。ですので、気楽にいってみます(でもPRを目指しながら)。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。