プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日土曜のNYは雨。NYCMの前に最後の2時間ランをしておきたかったところだが、じっとガマン。丁度、何らかの拍子で右側の背中の神経(?)を痛めてしまい(左手だけでなく、右手まで痺れてきてしまった…)、困ったと思っていたものだから、いい休養になるかもしれない。
明日日曜は久しぶりのNYRRでのレース(マラソン・キックオフ・5マイル)だ。このレースはNYCMの1週間前に行われ、NYCMに向けての最後の調整レースとなる。5マイルレースはどちらかというと苦手だ。速すぎては最後まで持たないし、遅く走るにしては距離が短くて勿体無い。
このレースには自分なりの思い入れがある。自分が初めて出場したNYRRのミニレースである(NYCMにはその2年前にたまたま出場している。当然歩きっぱなしで5時間51分24秒というトンでもないタイム。でもこの時が一番嬉しかったような気がする…)。その当時は5キロだったと記憶しているが、この5キロですらまともに走ったことの無い自分にとっては長い距離であった。その時は折り返しコースであった。前からトップ争いをする全力疾走のランナー達が走ってきた。余りの速さに100メートルの練習でもやっているのか、と思ったほどだ。その当時は、トップクラスの凄さすらも理解していなかった頃だった。トップランナーの凄さは尊敬に値する。今の自分ですら、それこそ100メートルですら追いつくことができない。それを延々と走れるランナー達…。話を自分に戻そう。自分は初めてのレースで一生懸命だった。この距離で歩いていたら、1週間後のNYCMを走りぬくことなんか出来ない(今から思えばその思いすら愚かである。1度もロングランをしたことも無い人間がフルマラソンに出ることすら恐ろしいことなのである)。ともあれ、1マイルが過ぎ、2マイルが過ぎ、必死であった。脚が攣りそうだった。呼吸が続かないくらい心拍数も最大だっただろう(苦しかった…)。でも最後まで必死だった。結果は30分38秒(9分52秒ペース)…。その当時の自分にとってはマイル10分を切るのが夢のようだった。こんなに速く走れた。よく頑張った。そんな気持ちだった。他のヒトに比べたら、全くの鈍足ランナーである。距離だって僅か5キロ。でもともあれ、初めて最初から最後まで走り通せたのである。勿論1週間後のNYCMでは悲惨なタイム(5時間24分06秒…)だった。でもこの時の5キロレースを頑張れたことが、今の自分につながっているような気がするのだ。今でもこのレースでの自分を思い出すことが出来る。トップランナーの物凄さ。それに対比する鈍足の自分。脚の疲れ、激しい心拍、必死、そしてゴール…。そこにはひたむきな自分がいた。
NYRRのレースに出ると殆どの場合には参加賞はTシャツである。殆どのTシャツはいつの間にかどこかに行ってしまう(お蔵入り、寄付…)。ランナーには思い出のTシャツ、お気に入りのTシャツが必ずあると思う。実はこのレースでのTシャツが今までもらったTシャツの中でも一番のお気に入りなのである。走ることは苦しいこと辛いこと。でもその時はすぐ気がつかなかったのだけど、実は楽しいのだということ。このTシャツには自分が一杯詰まっている。今でもその時の自分、原点の自分に戻りたくて、時々着ている。とても大切な思い出とともに…。
このレースは、アーサーアンダーセン(当時の最大級の会計事務所)がスポンサーであった。エンロン事件を受けて、アーサーアンダーセンは倒産した。その事件も今は昔。このレースも物凄く昔のような気がする(実はまだ7年前のこと)。光陰矢のごとし。時は待ってくれない。あの時に戻りたいと思うけど、そんなこと出来るわけない。1日1日を大切に生きよう、今日はそんなことを柄にもなく感傷的に、しみじみと感じた雨のNYなのである…。
スポンサーサイト

<< マラソンキックオフ5マイルレース | ホーム | 自分のちっぽけな悩み >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。