プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日にNYに戻り、日曜には元気にロッキーズ・ランを楽しんだ自分であったけれど、時差ぼけは消えていなかった。日曜は6時に起きたからダイジョウブかなと思っていたのに、月・火曜とも3時起床。水曜に至っては、2時には起きていた。といってもベッドに横になったままなのではあるけど…。
左肩から左手に至るまでの痛み・極度の痺れは、そろそろ限界だ。この痛みのせいで、月・火曜は走る気力すらも起きなくなってしまったのだけど、流石に3日連続休養は拙いなと思って、今朝は4時半ぐらいから1時間走ってみた。走っている間は痛みは特にないのだ。4時半はまだ外はめちゃくちゃに寒いもんだから、その寒さで手が悴んでしまったのでなんとも言えないのだけれど、手が痺れても腕の痛みは大したことなかった。でもこの痛みがもしレース中に出てしまったら…と考えると、流石の自分も怖気づいてしまい、遂に今日医者に行くことを決心した。どうなるかわからないけど、早く治して走りに、仕事に、集中できるようにしたい。でないと、今までの努力が無駄になってしまうような気がして…。
走りそのものは、真っ暗な中で走ったからかもしれないけど、頗る順調なのである。今日の1時間弱のランニングにしても、普段よりちょっと速く走ってみたけれど(暗いと速く感じるんだけど…)全然苦しくならないし、上り坂も力強く上ることが出来るようになってきた(ような気がする)し、下りもバタバタでなくスムーズに出来るようになってきた(ような気がする)。今朝はヘッドランプを点けずに走ってみたけど、これはやはり危ない。前が見えないし(道路の穴でケガをするのも嫌だけど、動物の死骸を踏むのが一番嫌だ!)、時折すれ違う車は自分の存在など知る由もないから、一瞬引かれそうにもなった…。今度から気をつけよう。
てなわけで、身体の痛みとは別にランニングは普通にできることがわかった。今月の走行距離は320キロを目標としよう(あと104キロ)。アメリカはマイル表示だし、月間200マイル(=320キロ)というときりがいいし。それは未知の世界だけど頑張ってみよう。痛みがひどくなって、ちょっと弱気になっていた自分だけど、またチャレンジ精神が蘇ってきた(ような気がする)今日この頃なのである。
スポンサーサイト

<< 人生って… | ホーム | NYに戻って…。 >>

コメント

けに~さんの日記を読ませてもらってたら、なんだか涙が出そうになってしまいました。左手が痺れて痛くて大変な状況なのに、私の日記にあんなにコメントしてくださって、、、パソコン打つのも大変だったでしょうに。自分の事で精一杯な状況かもしれない中、人の不平、不安にまでちゃんと対応してくださって。本当にありがとうございます。

そして、痛いのに、暗いうちから、走って練習して、目標も過去の300キロより上の320キロとして頑張ろうとしている!

それなのに、どこも痛くもない私が、たかたスライスぐらいでやる気なくしていて、どうすると言うのでしょう。まったく恥ずかしいです。

お医者さんに行って、ちゃんと診断してもらって、何かいい方策がみつかり、走りに仕事に集中できるようになれる事を祈ってますね。

まこちゃんさん、
有難うございます!昨日早速近所の医者で鍼をやってもらいました。中国人のおじいちゃん先生で腕は確からしいのでそれを信じて。今でも痺れ・痛み・違和感が多少残っていますが、確かに昨日までよりは良くなっていると思います。ご心配頂き感謝します。1週間しても駄目だったらまた来なさい、と言われましたが、それまでに大人しく治ることを信じてます。昨日まではタイプしている最中、左の感覚がどんどん無くなってきてしまい、途中大変でしたが、今日はタイプしても間違ったキーばかり押すことは無くなりました。
ところでまこちゃんさんのスライスは私の昔にそれに比べたら大したことないと思いますよ。自慢(?)ではないですが、大スライスして隣の隣のフェアウェイまで曲がってしまった経験持ちです(しかも数え切れないほど…)。あと、自称ブーメラン打法ともいいますが、本当に戻ってくるんじゃないのか、と疑いたくなるような見事なまでのスライスも大得意(?)でした。更には、ドライバーで真横にボールが飛んでいったことすらあります。当然、友達には、プロでもあんなの打てないよ!と馬鹿にされましたが、それでも80台のゴルファーになれましたから…。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。