プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっき書いていてもうすぐ書き終わるところで、PCが急におかしくなったみたいで、何故か全て消えてしまったので、書き直します。といっても、何を書いたかよく覚えていないので、再現はしませんが。
今日はN師匠夫婦の晴れ舞台です。きっと無事にゴールしているに違いません。自分は、対抗するのではないですが、一人ロッキーズにてLSD。とてもゆっくりのペース。ゆっくり走れば速くなる、ことを信じて。周りは皆速かったです。どんどん抜かされていきます。でも、これに動じる自分ではありませんでした。とてもではないが、他のアメリカ人のあのペースで3時間~4時間を走ることなんて今の自分には無理ですので。今日の目標は4時間でした。が…。結果はいつものように3時間20分でお終い。言い訳は申しません。冷たいものを飲みたくなった自分に負けたのです…。又もや自分に弱いですね。
今日のロッキーズはちょっといつもと違っていた。約200人もの団体が走っていました(すれちがった際途中まで数えようとしたけど、諦めた。100人ぐらいまでは大体わかったけど、その後も続々と来ていました。よって、200人!Team for KIDSと書かれたTシャツを着ていましたので、その筋の団体でしょうか。これが、また結構速いのです。あのペースで皆よく付いていけますね…。流石アメリカ人。また、その後、すれ違った(といっても一つ道を隔てて)謎のアフリカ系の人がこっちを見ながら手を振ってきたので(他に誰もいなかったのできっと自分に手を振ったのだろうと察知)、手を振り返しましたが、きっとエリートランナーですよ!だって、走り方が全く違います。そんな人が何故自分のような鈍足ランナーに手を振ったのか、全く理解できませんが(考えられる理由:女と思った、実は違う人に手を振った、手が疲れたのでただ単にぶらぶらさせただけ…)、まあいいです。にこにこしながら走り去っていきました。何はともあれ今日も楽しいLSDでした。
スポンサーサイト

<< ピンチ到来… | ホーム | 納豆の思い出 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。