プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本でも大きく報道されているが、自分の住むアメリカのミネソタ州のミネアポリスとセントポールを結ぶ橋が崩落し大変なことになっている。詳細はここで述べてもしょうがないので割愛するけれど、昨年走った同州の双子都市マラソンは、まさにミネアポリスからセントポールまで周遊しながら走るものであり、その間を雄大に流れるミシシッピ河を渡る。今回崩落した橋はコースにはなっていないのは幸いだったけれど(もうちょっと南にかかった橋を渡った)、すぐ近くでもあるし、このマラソンでの好印象がずっとあるだけに(中規模マラソンでは自分の中ではダントツに人にも間違いなくお勧めできるマラソン大会)、自分自身かなりショックである。mixiで使っている自分の写真は、まさにミシシッピ河を眼下に臨む橋の上で撮ったものであり、自分のお気に入りの写真でもあるのだ。ここで、怪我をされたり亡くなられた方に深く冥福を祈りたい。しかし、よくも怪我だけで済んだひとがいるなぁ。GWBで同じようなことになれば、確実に全員死ぬことは間違いない…。
これは、決して人事ではない。NYにかかっている多くの橋もかなり老朽化しており(それこそ40年どころではないし、毎日の交通量も半端ではない)、昔からいつ崩落してもおかしくない、とさえ言われてきた。橋だけでない。NYCに入るトンネル類もかなり古いのだ。NYやNJも今回の崩落を受けて、慌てて調査を始めているけれど、NYで同じようなことが起きたら大変なことだ。自分は毎日の通勤に橋を渡っているし、昔から嫌な予感はしているのだけれど、これが現実にならないことを祈るばかりである。だから、NYからNJへの通勤は嫌なんだよな、何て言い訳もしちゃいたくなる気分でもある。
橋といえば、東京のレインボーブリッジでの走りは楽しかった。ここには遊歩道がきちんと整備されている。でも知らない人も多いようで、実際の利用者は極端に少ない。自分が行った時間帯は土曜の夕方であり、もっと人がいるかと思ったけれど全然であった。自分は極端な高所恐怖症なので、橋の上を走るのには多少抵抗はあったけど(だから、GWBを走って渡ったことはないし、NYCMでのベラザノ橋を渡るのはいつもドキドキものである)、東京の素晴らしい景色を見ていたら全くダイジョウブだった。途中、手すりしかないところもあるからその気にさえなれば、落ちることも可能だけれど、素晴らしいかつ贅沢なジョギングコースである。ここは流石に崩落はありえまい…。
スポンサーサイト

<< 金曜日の夜 | ホーム | 今朝のニュースより >>

コメント

怖いですね。

v-276です。

橋の崩落、怖いですねv-40
なんでも米国内の70000以上の橋が構造上欠陥があるとか....70000ですよ70000v-293
犠牲になった方々の尊い命をムダにしないよう、今後の対策をしっかりやってもらいたいモンです。
それにしてもブッシュさん、現地入りは明日ですってv-293
呆れた....v-12

v-342ロンドン橋落ちる~落ちる~落ちる~の歌は、単なる子供の遊び歌ではなくなりましたよ。

けに~さん、橋通勤、気をつけてくださいよ。

東京の虹橋v-485、私も滞在中に試みたのですが、辿り着けませんでした。
残念でしたv-409

続・橋

まあアメリカですから、そのうちあるでしょうねぇ…。これで死にたくないですねぇ…。あとは運を天に任せて。
私もロンドン橋の歌を思い出していました。まさか、この歌のようなことが現実になってしまうとは。因みに、この歌って結構恐ろしいってことご存知でしたか?何で、欧羅巴の方ってこうなんでしょうね。恐ろしい歌と言えば、ドナドナも思い出しちゃいました…。
虹橋の遊歩道は確かにわかりにくいような気がします(えっ、ここから入れるの?というところです)。でもBlue3さんに誘導してもらえれば間違いありませんので、次回は是非。

橋崩落、大変な惨事です。水が濁っていてダイバーが潜ってもよく見えないらしいとニュースで言っています。ムキちゃんのコメントにあるように7万もの橋が危険だなんて、車で渡るのが怖くなります、、、
けに~さんも気をつけてください。といっても気をつけようがないけれど、、、

rainbow は任せてください

お雪さん。今回けにーさんのルートは僕も始めてのアクセスの仕方でしたが、もっと簡単にいける方法もあるので是非次回はご案内したいと思います。待ってます。

虹橋

Blue3さん、
皇居、日比谷公園、芝、虹橋、お台場、勝どき、築地(今回はここで挫折…)、銀座、皇居、銭湯、謎の香港料理のコースは、皇居をぐるぐる回るよりも更に楽しいコースかもしれません。皆に広めたいような、でも中毒患者たちの間だけの秘密にしたいような、複雑な気持ちです。お雪さんには是非走ってほしいですね!

虹橋2

Blue3さん、けに~さん、

虹橋、次回の帰国の際には、ぜひ連れて行ってくださいね。
楽しみにしています。
ついでに、皇居、日比谷公園、芝、虹橋、お台場、勝どき、築地、銀座、皇居、銭湯、謎の香港料理のコースもよろしく!!

って私はいつ帰るつもり???

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。