プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日中眠たかった最悪の昨日と比べ、今日は普通の時差ぼけ状態である。昨日は本当に辛かった…。
さて今朝の日本のニュースで、福岡かどっかで、海水浴場にサメとエイが大量発生している、と言っていた。1ヶ月ほど前に大学の集まりで行った釣り大会では、目指すヒラメも3匹釣れたけれど、その他にもサメ(長女が釣った)とエイ(自分が)もそれぞれ釣ったことをふと思い出した。そこはロングアイランドから船で僅か数十分行った浅瀬だった。サメとエイは自分だけでなく、他の人も結構釣っていたから、大量にいたに違いない。サメ、エイというと釣るのが難しいと思われるかもしれないが、なんてことない、勝手に釣り針に引っかかってしまうのだ。誰でも釣れる(長女ですらサメを釣っちゃうんだから…)。ロングアイランドは余り泳ぐのに適しているわけではないだろうから、余り気にならないのだろうが、結構危険と言うこと???因みに、サメといっても小さいし、歯がないと言っていたし、エイもそんなには大きくない(長い尻尾まで入れても1メートルもない)ので、ダイジョウブなのだろう。サメはそのまま海に戻したけれど、エイは持ち帰った。エイの調理なんかした事ないから、よくわからず煮物みたくした。本当は酒蒸しとか乾かしてエイひれとして食べればよかったのだろうけど、形自体気持ち悪いし(一応、船の上である程度はさばいてくれる)、ぬるぬる・ぶつぶつだった。折角なので半分までは家内と食べれたけど、ヒラメの美味しさに比べるととんでもなく不味かったので、半分はサヨナラしてしまった(ゴメンナサイ)。もう一生エイは自分で調理しては食べないだろうなぁ(居酒屋でのエイひれは美味しいので食べるけど)…、と今朝のニュースを見てふとあの悪夢のような味を思い出してしまった自分なのである。
その他、ニュースは政治関連が非常に面白い。今まで政治のニュースなんて正直余り興味がなかったけど、ニュースに思わず引き込まれそうになる自分がいる。あんなにだらしない能力のない人間ですら国会議員や国務大臣や総理大臣として務まるのだから、もしかして自分もなれるのではと勘違いしてしまいそうだ。でも、本当に責任を取るのだったら、大臣を辞めるだけじゃなくて、国会議員自体も辞めないと意味がないんじゃないかな、なんて思うのは自分だけかなぁ?でも政治家って本当につぶしの利かない職業だろうから、先生って煽てられていた人が単なる無職のオジサンになってしまうのって、完全に天国から地獄への世界になってしまうので、無理かな…。ところで、いつも思うのだけれど、選挙で落選した人ってその後は何をして生計を立てているのだろう?まさか、ビルやアパートの管理人や掃除すらも出来そうもない人たちだろうからなぁ…。先生って呼ばれる国会議員を見てていつも思うのだけれど、自分は先生と呼ばれるのが一番嫌である。公認会計士というと日本では先生って呼ばれる典型的職業の一つなんだけれど、先生じゃなくて名前(xxさん)で呼ばれるようになったら一人前とも言われている。アメリカでは会計士はサービス業だということが徹底しているから、先生と呼ばれることは流石に少ないけれど、それでも時には呼ばれてしまうのだ。まだまだ修行が足りない、ということかな。会計士を極めるぞ、何てことは間違っても思わない自分でもあるわけなんだけれど…。それともいっそのこと、国会議員にでも目指そうかな、なんてくだらないことすら考えてしまう今日この頃なのである。
ところで、今日はマスターズ・チャレンジ(5㌔のレース)の日だ。マスターズというと、何か偉そうだけれど、ただ単に40歳以上のランナーはそう呼ばれていると言うだけだ。自分はまだランニング初心者だし、しかも人生もまだまだ始まったばかりだ(少なくとも自分はそう考えている)。だから、マスターズと呼ばれるのは非常におこがましい限りなのであるけれど、ただ単にレースの後、食べ物と飲み物が用意されているからだけのためにいくようなものだ。そういえば、レースにはほぼ2ヶ月近く参加していないし、今後も9月のフルまでは何も出ない予定だから、久しぶりのレースで少しばかり緊張もしている。でもこれは楽しい緊張そして嬉しい緊張でもある。こんな緊張を与えてくれるランニングに感謝したく思うのである。
スポンサーサイト

<< | ホーム | 時差ぼけとの闘い >>

コメント

初物食い

こういう場合初物食いとは言わないでしょうが、えいとはびっくりです。それも、ご自宅で調理なんて。v-275ひれ酒みたいなのが出来たら最高でしたのにね、、、
マスターズ、チャレンジはいかがでしたか。

エイは、時間が経つにつれて、尿素が発生して臭くなる為、その調理は普通の魚と同じくはいかないようです。レシピを色々調べてまねはしてみたのですが、やはりヒラメと比べてしまうと味の点では格段に違っていたものですから…。確かにひれ酒みたいのができたらよかったのかもしれませんが…。
昨日のマスターズ・チャレンジは、途中からスピードが段々と落ちてきてしまい…。まあ、これはレースというよりもファンランみたいなものですから。ほとんどの参加者はおじいちゃんなのに、自分よりもかなり速くて、アメリカ恐るべし、と再認識したレースでもありました。レース後の無料の飲み食いはとても楽しいものでして、特にビールは何種類もあって、アルコール度8.5%のビールなるものを初めて飲んでみましたが、結構効きましたね…。(帰りは当然運転ですから)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。