プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もいい天気であった。でも昨日のトレーニングの翌日だからか、朝は起きることできず…。そこで、仕事帰りに懲りもせず、Saxonトレイルへ。ここで無理せず、1周で止めるのが、自分の良いところであり、弱いところでもある。でも、内容的には納得しているし満足な気分だ。ここSaxonには、ランナーだけでなく、バイアスロンやトライアスロンをやる人だと思うが、自転車も比較的多い。無論、ただ単に犬の散歩も多いし、若い男女が怪しげに2人で森の中に消えていくこともしばしば見かける…(こんなとこで何してんだぁ???)。自転車は本格的にやっている人でないとすぐに怪我するだろう。トレイル用のものでなければ、自転車はあっという間に駄目になってしまうだろう。でも何故か多いのである。ここは実はメッカだったのかもしれません。男女が自転車を降りて仲よく岩の上で休憩(?)しているのをしげしげと見た後しばらくしたら、シリアスバイカーが向こうからやってきて、‘そこどかんかい!‘とどつかれるのかなぁと思いながら走っていたら、流石スポーツマンは違いました。‘ごめんよ‘といいながら、自転車をわざわざ止めて軟弱ランナーの私を先に行かせてくれました(道が狭いのです)。やっぱり、ここはいいところでした!
スポンサーサイト

<< 納豆の思い出 | ホーム | 世界は広し、おでこも広し、五木ひろし >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。