プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は今年後厄である。良いこともあれば、悪いこともある。ちょっと悪いことが今日起きた。
昨日は、5月月間走行距離300キロを達成し一人で喜んでいたのであった。あと、サロマ湖100キロのツアー申し込みを遂にキャンセルした。キャンセル料がかかると思いきや、ツアー前日の20日前までは一切キャンセル料金はかからず、申込金も全額戻してもらえると聞き、ラッキーと思っていた。
今朝はいつもどおり家を出、長女を学校に連れて行き、職場に向かう。何故かGWB(ジョージワシントン橋)がクローズで超混雑…。悲劇はそこで起きた。後ろから追突されたのだ。すかさず車を降りたものの、渋滞の中であるから大してスピードも出ていないし、車にも傷はなかった。後ろのくそばばー(自分の最も嫌う典型的なアメリカのデブババー)は降りて来ることもせず、謝りもしなさそうな感じであった。まあ車に傷はないし、と思って車に再度乗り込んだのだが、鞭打ちになったらどうしよう、と不安になり、再度車を停めようとしたら(道は渋滞でサイドに停めるスペースなし)、近くにいた警察らしき車(警察ではなかったようだ)にもここで停まるな、と言われるし、クラクションがそこらじゅうで鳴り始めたので、そのまま行くしかなかった。そうこうするうち、後ろの車は5台ぐらい後ろに行ってしまって、ナンバーも確認できなかった…(下4桁と車種・色とくそばばーの雰囲気だけは覚えているのだけど…)。その後、わざとゆっくり走って後を追いかけようとしたら、結局逃げてしまったようで消えてしまった(GWBを渡ろうとしていたはずなんだけど…)。あの時、誰に文句を言われても、その車を停めて警察を呼ぶべきだったなぁ、と酷く後悔している。今、首は痛く、ぼーっつとしている…。多分、軽い鞭打ち症かな。どうしよう…。
だから、車通勤は嫌いなのだ。皆さん、気をつけましょう!
スポンサーサイト

<< しあわせとは… | ホーム | こだわり >>

コメント

大変!!

v-276けに~さん、ダイジョウブですかv-361
って、ダイジョウブじゃないんですよねv-363
首が心配ですねv-292
お医者さんに見てもらったほうがいいと思いますが...v-100
DR.I.でよければ、いつでも紹介しますよv-214

ダイジョウブ…と信じたい。

まあ、ダイジョウブといえばダイジョウブのような気もします。でも心なしか、首の痛み(?)、頭(もともと悪い?)、手足の痺れが増えてきたような…。気持ち次第かもしれませんけどね…。

冷やしてください。

v-276けに~さん、今、DR.I.のオフィスから帰ってきました。
彼にちょっと聞いてみた所、「痛みがあるのは、炎症を起こしている証拠。15分間のアイシングを繰り返し、なるべく首を動かさないように(捻らないように)。医者には行ったほうがいい。自分でよければ月曜日に電話くれ。」と言ってました。
今、自宅からケータイにお電話しましたが、繋がらなかったのでこちらにて失礼しました。
どうぞ、お大事に。

冷やしてみます。糖尿病のせいか、首の痛みや手の痺れが常にある(もう何年にもなります)ので、今日が原因なのかどうか良くわからないのです(何しろ、数年前にMRIで小さくて命に影響ないだろうけど脳に腫瘍ができている、といわれた人間ですから…)。明日、糖尿病検査で医者に行くので、ついでに聞いてみようかなとは思ってますが、それ次第でご連絡いたします。

え~っ?!

の、の、の、脳に、しゅ、しゅ、しゅ、腫瘍??????
ダ、ダイジョウブなのですか?けに~さん!!!!
明日の検査の時に、先生に聞いてみてくださいね。
もし必要なら、首と頭のMRI、撮ってもいいかも...。
首のMRIって、私も撮りましたが、あれ、はっきり言って大変です。
「ごっくん」しちゃいけませんから。
私は、その「ごっくん」のせいで、なんどもなんども撮りなおされ、えらい時間がかかってしまいました。
けに~さんも気をつけてね。

脳の腫瘍は小さいので命に別状無し、といわれたので、そのままです(今でも生きているので、ダイジョウブということでしょう)。でもその先生はもういないので…。
まあ暫く安静と言うことで。

日記読ませていただいて心配になっています。大丈夫ですか?。幸い、ムキちゃんの先生に話が通じているようなので、様子がおかしかったら、やっぱり診察してもらった方がいいのではないでしょうか。軽くすむといいのですが、、、どうぞお大事に。

ご心配有難うございます。今日走ってみましたが、走りだけはダイジョウブでした(明日は楽しみなレースなので…)。でも走り終わってから、首、肩に酷い違和感が出てきてしまいました。多分、緊張していたためこっているだけかもしれないのですが、今日かかりつけの医者(糖尿病検診)に行って相談してみて、駄目そうだったらお雪さんのお医者さんを訪ねてみようと思っています。

ケニーさんが後厄であるということは、自分もそうなんですよね。

しかし車の事故はどう対処するのがいいんですかね。やっぱりその時点で警察を呼んでというのが大原則なんですかな。日本では、明らかに相手が悪いというときに、先方の免許番号を控え、後日修理費用を全額負担してもらったということはありますが、こちらではすっぽかされそうです。

しかし首は心配ですね。DRIは診察は全く受けてないですが(アスリートとしての実力は充分評価しますが)、僕は良くいくスカースデールの駅前にいる針・マッサージの「赤ひげ堂」がお勧めです。もう1年ぐらいは定期的にいってますが、やっぱり針は治りが早いと思います。あと神頼みのレベルまでいくと、遠赤外線治療ですね。理論的には効果は証明されてますが、どうもあのオバチャン先生は「怪しい」んですよね。

もし必要があればメールください。紹介します。

ご心配頂き、感謝します。痛みそのものはもう無いのですが、この先なんかあったら嫌だなぁ、というレベルです。
その’赤ひげ堂’気になりますね。必要になりそうになったらすぐに連絡させていただきます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。