プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日(火曜)は、Saxonにてトレイルラン。何回走っても、途中果たして道が合っているかどうか不安にさせてくれる楽しい(?)コース。石、岩、枝、木、水たまりを巧くよけているうちに、自分は結構運動神経がいいのでは、と錯覚するほど。タイムは前回よりも5分も速い(前回35分位、今回30分!)。そりゃそうだ、可能な限り速く走ったから(逆に遅かったら悲しい…)。
本日(水曜)は、恒例のWTCのランニングクラス。天候も良いため、人数も多い。メニューは400メートル4、4、3、3、2周で3分30秒のインターバルが入る。1マイル当たり7分弱のグループ(実際は6分50秒弱)に久しぶりに参加してみた。特に足の痛みも出なかったし、楽でもないが、かといって苦しくて堪らないということもない。故障中は8分のペースでも辛かっただけに感慨ひとしおである。ところで、あの速すぎる若い貴公子みたいのは何者だろう???軽くす~っと抜かされていく。本人はそれでもきっと50%ぐらいの力なのかもしれない。理想の走り方に違いない。でも、逆立ちしたって真似することも出来ない(そもそも逆立ちできない…)。何せ、彼にとってJogみたいに走っているときでさえ、自分の90%の走りよりも速い。世の中、恐ろしい人がいる。世界は広い…。
師匠ご夫妻はいよいよ山登りレースが今週末に迫った。大変であろうが、あれだけ普段から精進されているのだから、何の心配はない。あとは楽しむだけ!YOU CAN DO IT!!!こころから応援しております。
車のMyプレートはまだ届いていないが、今日までに、ほぼばれてしまった…。そうです、私の母校そのものであります。実は、先日日本に一時帰国した際、鉢巻も買ってきたので、これをしてマラソンに出場するのが楽しみであります。
スポンサーサイト

<< 今日もいい天気。 | ホーム | >>

コメント

I can do it!

v-276またまた私でスミマセン。そうですね、自分を信じて、ベストを尽くしてきます。I (We) can do it!ですよね。そして、もちろん楽しんできます。応援ありがとうございます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。