プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後のブログを書いてからもう10日も経ってしまった。その間色んなことがありすぎて、あれも書きたいこれも書きたい、という思いだけが先行してしまい、いざ書こうと思うと余りにも頭の中でまとまりが付かなくなり今日に至ってしまったわけだ。どうせだれも読まないのだから、余りこだわる必要はそもそもないのだけれど…。
もう面倒なので、この10日で起きたこと(全部は書かない)を列挙だけにしておく。
1.NYに夏のような春がいきなりやってきた。ジョギングしながらの花見は極めて贅沢である。幸せである。
2.ロッキーズで早朝ラン。7時前から走るのはとても気持ちの良いこと。早起きは三文の得。今流行の’100’分ランは自分にとってはとても楽しいジョギングであった。ロッキーズにも緑が増えてきた。ランナーも増えてきた。ゴルフと同じで冬の寒いときにどれだけ練習したかがキーである。あの死にそうな泣いてしまいたいほどの寒さでジョギングしたことを思うと、これから暫くは天国で走っているような気分にさえなるなぁ。
3.Ponさん・ちほさんが帰国される。Ponさんには最後お会いできなかったのが非常に残念。ちほさんにはロッキーズで少しだけど話せた。日本に帰っても頑張ってください!ランナーは走る場所は違っていても心の中では繋がりあっているから、これからも一緒だ!日本はこれからオフシーズンらしいけど(アメリカにはオフシーズンっていう概念余りないけれど)、秋からまた再爆発することだろう。しかし夫婦で走れるのって(しかもお二人とも速い!)とても羨ましいことです!自分の大学のOB会のようにニューヨーク○×会東京支部の方が本家よりも大きく活動している、なんてやらないようにNYMCKKの方もますます盛り上げていきたいですね!
4.仕事が急に忙しくなる。いきなり新規の仕事などが自分にやってきた。本当は他のマネージャーがやるべき仕事が多いと思うけど、とりあえず引き受けておいた。会計事務所はある意味人気商売なので、仕事がもらえるうちが花なのである。しかし歩合制でもないから、他のマネージャーより沢山やっても1セントたりとも給料が増えないのは納得できないよなぁ…。今後も自分のポリシーであるノー残業は貫くつもり。時間内・予算内できっちりと終了させ顧客を満足させられるのが、本当のプロ会計士という頑固な考えは変わらない。(何度も書くけど、会計監査の仕事は幼稚園児でも出来てしまう世界一簡単な・無責任な・社会的貢献度の極めて低い・専門性なんか何もないのに専門家ぶることのできる仕事である。それでも一定のステータスが得られているのは、そんな誰もが嫌がるようなことを何故か進んでやってくれてしまう奇特な人間に対する社会的ご褒美にすぎない。SOXだって駄目な会計士を生き延びさせるために業界が仕組んだシステムに他ならないのだ。内部統制をきちんと整備・運用させたところで、会社の粉飾なんてなくなるはずないことなんて、会計士以外の良識ある人間ならば全員わかっているはずなのだ。そもsもSOX施行後ベネフィットを享受したのは何もわかっていない会計士だけというのは何とも皮肉なことである。)
5.TVジャパンいと面白し。4月になってますます楽しくなってきた。一方Fテレビの存在がますます霞んでいく(兎に角、AY子とNYの朝のアナウンサー2人を何とかしないとNHKとの差がついてしまう一方である)。TVジャパン以外で見るアメリカ番組といえば、スポーツとニュースぐらいかな?
6.読書の春(?)到来。精神的な余裕がそろそろ出来てきているので、読書に勤しむ季節到来である。今はランナーの間で評判の高い、三浦しをん著の’風が強く吹いている’を読み始めたけど、なかなか面白い。問題はTVジャパンを見た後寝る前にしか読めないのでなかなか先に進まないことである。
7.4月の走行距離漸く200キロ達成。今週末はトレイルマラソンに出るので、250キロはいけそうだけど、サロマには最低でも月間300キロ(月2回の5時間もしくは50キロ走含む)やらないと完走なんて夢のまた夢のようなのでちょっと焦る…。5月の自分に期待している(5月にはついに24歳の誕生日を迎える)。
8.週末長女とメトロポリタン美術館へ。学校でギリシャのことを勉強しているから行きたいとのことで引率。真面目に$20を払って入ってしまった(知らない人もいるかもしれないが、入場料は幾らでもよいシステムである。$20はあくまでもRecommendedにすぎない)。因みに、昔はいつも25セントで入っていた自分である(お金もなかったし…)。家内には、兎に角せこいことするな、と何度も言われていたので。でも前に並んでいたアメリカ人はしっかりと$5しか払っていなかったぞ!それにしてもCPはランナーで溢れかえっていた。そこらじゅうで花も咲いていた。長い寒い冬だったからこそ、ようやくの春到来は心の底からうれしいことだ。道行く人々の顔も皆優しい顔をしていたのがとても印象的だった。
スポンサーサイト

<< トレイル | ホーム | ブルックリン・ハーフマラソン >>

コメント

v-276けに~さん、
お仕事のお忙しいのは嬉しい悲鳴e-268
加えて、ランニングv-29・花見v-252・読書v-87・TVジャパンv-55・お父さん業v-208・夫業v-434などなど、上手く時間を使ってくださいね。
来月はお誕生月なんですねv-385
一つ違いv-219だったんですね~

そうなんです。一つ違いなんです!Fargoマラソンのときに生誕記念にPRでも出せたら尚幸せです。

しばらく更新されてなかったので心配しました。
前橋ハーフ多忙のためドタキャン。
来月秩父10K。
ぼちぼち走ってます。
サロマ湖楽しんでください。

ありがとうございます。今週末はデラウェア州でのトレイルマラソンをLSDのつもりで走り(タイムは全く狙っておらず、レース後の食事に間に合うようにしたい)、5月はノースダコタ州でのFargoマラソン(PRを一応狙っているつもり)、そして6月のサロマへと続きます。100キロという距離に不安は残りますが楽しむ事しか考えていないので、結果(完走できるかどうか)は二の次ですね…。

SOXといえば

こんにちは。
日本も来年度にはJ-SOXが始まるので準備大変です。会計士のための制度ですか~。そう言われるとなるほど~、と思っちゃいます。でも会社に来る○ーマツの会計士さんたちはやはり大変そうです。結局下っ端の現場が一番大変なのはどこでも同じなんでしょうね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。