プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝は雨が激しく降っていた。通勤途中も、時折前が見えなくなって危険なほどであった。こんな雨の中でもきっと練習している人はいる。実際のレースでは、天候にかかわらず行われるのが普通だ。自分自身、幸か不幸かフルマラソンで雨に降られたことは1度たりともない(前日まで天気が危ないといわれつつも、当日になると晴れ渡るというのが多い。もしかして晴れ男???)。短いレースの時は、土砂降りこそないものの、普通の雨、残雪の上を走らされたこと、などはあるが…。師匠夫婦は、先日のトレイルマラソンで雷雨の中走られた。それでもボランティアの方々を始めとして、悪戦苦闘するランナーをひたすら応援・支援してくれていたそうな。ランナーそしてそれを見守る人たちには誠に頭が下がる。自分もそのうち、大雨に降られる機会もあるだろう。でも、一人でも自分たちを待ってくれている人がいるならば、こんなうれしいことはないであろう。今朝の雨を見て、ふとそう思った。
ところでそういうこともそのうちあるだろうと思って、最近防水になっているデジカメを購入したので(これからは走る写真小僧を目指して!)、雨のレースでも準備OKです。勿論、降られないに越したことはありませんが…。まあ、そんなことより先に、写真のアップの仕方を覚えろ、っちゅうの。
スポンサーサイト

<< 世界は広し、おでこも広し、五木ひろし | ホーム | 事務所のそばで大交通事故… >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。