プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYを15日(木曜)に発ち、16日(金曜)の夕方には予定通り成田に到着。すかさずBlue3さんに連絡を取り、翌日17日(土曜)にExpoに行く約束をした。Expoはマラソンの前夜祭みたいなもので、単にナンバーをもらいに行くのではなく、グッズの販売もあるし、何よりもその雰囲気が好きなのである。皆、明日のマラソンに備えて気持ちは自然と高まり、緊張感も増す。でも皆の顔はほころぶばかりでもある。そんな非日常的な雰囲気が大好きなのだ。アメリカの田舎の小さなレースには残念ながら立派なExpoがないレースも多い。中には全て当日ピックアップ(勿論当日申し込みも可能!)のレースもあったりする。でもNYCのような最大規模のExpoは広い、大きい、何でも売ってる、世界各地のレース紹介がある、無料サンプル(これしか興味がない、という輩もいるだろう…)がる、等楽しいイベントであるので大抵家族で行くようにしている。東京マラソンのExpoも私の知っているNYCのそれと遜色のない立派なものであった。でも、昨年のNYCでは何故かビールの無料提供があったのでこれを何杯も頂いたが、東京では流石になかった…。
そんなことより東京マラソンのExpo会場は、あの東京ドームである。噂では、文京区は何故か東京マラソンのコースとして通過させるのを最後まで拒否続けた唯一の区なのだそうである。この文京区に属する東京ドームであったが、Expo会場としての受け入れは非常に寛大であり、大会の盛り上がりに一役買っていたと思う。
20070223024734.jpg

20070223024835.jpg
Blue3さん夫婦と一緒にExpoへ乗り込むの図。
自分がExpoで唯一(?)感動(?)したのは、Nikeのブース内でお立ち台みたいに上の方でトレッドミルで黙々と走る女性であった。いくら仕事とはいえ、何で人の見ている中で(しかも頭上で)、延々と走らなくてはならなかったのだろう。自分はトレッドミルでのランニングが大の苦手である。1時間続けて出来たことは数年前に1度だけあるが、今では30分が限度である。その女性はどれだけの時間走っていたか知らないが、きっと嫌だったろうに…。普段トレッドミルで長時間走っていなければ最高に辛い仕事の一つだったに違いないと思う、今日この頃なのである。
P2160249.jpg

第1回からこれだけ立派なExpoが開けるのは凄いことであると思う。日本ではこれだけの規模のExpoは初めてのことだったようであり、その楽しさがランナーの皆にも伝わっていたことだろう。
さてExpoを後にして、Blue3さん夫婦と昼食を。場所柄、安いところも多いし、自分が会計士になる前、受験専門学校に通っていた頃が思い出されて感激した。入ったところは、いもや(天ぷら)である。
20070223031527.jpg

自分が受験生の頃は殆どその日の生活費すらも困っていたから、実はこの’いもや’ですらも入れないぐらいお金のない時期もあった。でも今では食べれる。時が全てを解決してくれたようです。ここの天ぷらは決して高級ではないかもしれないけれど、自分にはとても美味しい。しかも安い(僅か600円)!日本は幸せだ。こんなに美味しいのに、僅か5ドルとは…。アメリカで天ぷらをきちんと食べようと思ったら、きちんとした日本食レストランでないと食べれない。そうでないと油の塊を食べさせられてしまうから…。天ぷらを食べたのは、何年ぶりかな…。大満足であった。ごちそうさまでした!
さてさて、NYから東京へ行くと避けては通れないものがある。それは時差ぼけである。予想通り朝4時に起きてしまい、どうしたもんだか、と思っていたけど、6時半前に前日の調整を兼ねて上野公園までジョギングだ!日本は本当に暖かい。厚着なんかしなくても走れる。それでも朝は肌寒いのだけど、中には半袖のTシャツ1枚で走るおじさんも見かけたほどだ。上野公園の噴水前では、毎朝(だと思う)6時半になるとラジオ体操が行われる。懐かしい音楽に合わせて、ラジオ体操第1と第2の両方を周りに合わせて行う。参加しているのは殆どがおじいちゃんおばあちゃんみたいだけど、自分もその年齢層にそろそろ突入していることに気付いたが、それでいい。ラジオ体操なんて、中学校の時以来の様な気がするけど、継続していたことって恐ろしいくらいに覚えているものだ。第2も含めて(第1だけでなく、これも出来ますか?)、最後まで間違えなく出来たことに自分自身感心した。しかし、今でも体育の時間や夏休みにこれってやっているのだろうか?少なくともアメリカ生まれ・育ちのうちの子供には全く理解できない体操なのだが、だとしたらこれをどうやって伝授したらいいのだろう…。ラジオ体操はウォームアップに最適な運動である。これからはこれをランニング前の体操として取り入れてみようかな、何て思ってしまった自分である。上野公園のラジオ体操は大昔から続いている。父がまだ健在で早朝ランニングを毎日のように行っていた頃(実際はもっと前である)からあった。時々、自分も連れて行ってもらったものだ。その当時はラジオ体操なんて、と思っていたけれど、これは日本が誇れるスポーツ文化の一つではなかろうか…。
さてさて時間は更に遡り、飛行機のなかで、’Udon’という映画を見た。これは’讃岐うどん’の物語ではあるが、父と息子の確執そして最後は分かり合える物語である。自分はこういうのに弱い。まさに自分そのものであるからだ。自分の場合には最後まで分かり合えないままで終わってしまったけれども…。父はマラソンが大好きだったのだ。父がまだ健在であったなら、きっと出たかったであろう東京マラソン。あるいは応援したかったであろう東京マラソン。父への感謝の気持ちを込めて、自分は走ることにしたのである…。
(その3 レース編へつづく)
スポンサーサイト

<< 東京マラソン出走記その3(レース直前編) | ホーム | 東京マラソン出走記その1(総括編) >>

コメント

感動2!

v-276けに~さん!
まだレース編ではないのに、泣いてしまいました。
そうでしたね、お父様の為にも走られたんでしたね。
マラソンには、走った人の数だけ、いや、この大会に携わってきた人、応援の人、ご家族....とにかく関わった人の数だけ、ストーリーがあるんですね。(ノ_・。)

聞くところによると、Expoでは、A.猪木の燃える闘魂注入式なるものも行われていたとか...?blue3さん、たしか大ファンでいらしたような...。

それにしても、けに~さんも、アルゴードン・トレーナー、お好きですねぇ。(^_^)

闘魂注入式?

闘魂注入式、知りませんでした…。確かにある情報によれば、猪木がExpoに乱入(?)し、抽選で選ばれた(いつそんなのがあったのでしょう?)5人に、闘魂注入ビンタをしたようです。自分もされたかったですねぇ…。
それからトレーナーは3つしかないのです。2つはNYRRのレースでもらったもの(そのうち一つが、内乃助さんも愛用のアルゴードンですね)、もう1つは例のRt66マラソンです。何故か、アルゴードンを優先的に着てしまうのですね、これが…。個人的には背中の雪の結晶が好きなのです。そして今週末はまさしくアルゴードン・スノーフレーク(4マイル)です。今年もトレーナーだといいのですが…。ランニングをしている人にとって、トレーナーもTシャツも買うものではなく、もらうものですね…。

はじめまして

ベジーの打ち上げでご一緒させていただいた者です。と言っても殆どお話しはできなかったのですが。
私はマラソンのexpoというものに初めて、行きましたが、とっても楽しかったです。
猪木さんはアゴがチラッと見えました(笑)
東京マラソン、お疲れ様でした。
いつかは、NYCに出てみたいです・・・。

マサさん、
有難うございました。Expoで猪木のアゴだけでも見ておくべきでした…(いつ頃乱入していたのでしょう…)。2年ぐらい前、猪木と一緒の飛行機でNYに向かったのですが(といっても片やファースト、私はエコノミーなもので…)、その時も一瞬しか見れなかったので今回もミスしてしまった…、という感じです。
マサさんも一度はNYCマラソンにいらしてくださいね。他のチームべジーの皆さんの内、何人かの方も今年のNYCに参加されるようですし。

東京マラソンお疲れ様でした。

けに~さん、
東京マラソン、お疲れ様でした。時差にも移動時間にも負けずレースを満喫されたようで、なによりです。
しかし、読み応えのあるブログですね~
またお邪魔させていただきます。
明日のレースもがんばりましょう!

悪魔の金曜日…

ポンするめさん、有難うございます。
金曜と言ったら精神的には楽なはずなのに、朝から晩まで(まだまだ継続中…)、集中し過ぎて疲れてしまいました。明日のレースは朝早いので1秒でも早く帰りたいのですが…。明日元気にお会いしましょう!

「いもや」は確かにいいですよね。今から東京に向かうのですが、本当に日本はご飯が美味しいですよね。僕はまずラーメン屋に行きます。

東京マラソンの応援、是非見てみたいですね。確かに日本人の応援は温かみがあって、いいです。

しかし本当にけにーさんの、日記の書き込みボリュームはすごいですね。続き、楽しみです。

お疲れさまでした♪

けに~さん、東京マラソンお疲れさまでした。
ベジーの打上げで少しお話させて頂いたDoです。
JOGNOTE,登録されましたか?

東京マラソンは走った方のお話を聞くとホントに素晴らしいレースだったようで、抽選に漏れた一人としてすごく羨ましい限りです。去年のNYCMですごく感動しましたが、やはり日本語で「頑張れ!!」って応援してもらえるともっと頑張れちゃいそうですよね。(実際、NYで2~3回日本語で応援されて、不思議と元気が出ました)
来年こそは抽選に当たって欲しいものです。

今年のNYCMに向けて既にホテルもエアも押さえたんですよ。まだ8ヶ月も先ですが、既に私の心はNYです。

「いもや」懐かしいです。九段下(神保町?)ですか??
安くて美味しいですよね。

RIKIさんそしてDoさん、
日本はいいですね。NYもそれに負けないくらい頑張りたいですね。私は海外に出て17年たって漸く祖国の有り難味を実感したような気がします。
とはいえ、Doさん、今年のNYCMに向けて万全の体調で迎えたいですね。NYCMのことでしたら今年で8回目になりますので何でも聞いて下さいね。
神保町といえば、昔は高岡のカレーが最高のお気に入りだったのですが、もうかなり前になくなっています。あのカレーの美味しさは味わった人でないとわからないのですけど…。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。