プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝はちょっとは暖かくなると思っていたから、Bronxの予想に反した寒さに怖気づいてしまった。寒い。防寒対策はしたつもりだけどスタート前の寒さは参加した人でなければわからない。お陰で、スキー用のグローブを最後まで嵌めたままでレースを走ってしまった。結果は以下の通り(グローブのせいで正確にはラップを取れていないのだけど。
1. 7.35.92
2. 7.30.83
3. 7.33.07
4. 7.57.33
5. 7.53.84
6&7. 16.01.88
8. 7.55.26
9. 7.52.30
10. 8.12.27
11. 8.10.88
12. 8.25.47
13. 8.20.08
13.1. 0.45 (Net 1.44.14, 7.57/mile)
途中写真を撮りながらなんて思ってスタートしたのだけど、寒いし最低でもマイル8分は切りたくて(東京マラソンに向けて弾みをつけたくて)、途中止まらないで走りきることにしたため、途中の写真は今回はなし。結果的には重い体重にもかかわらず8分を切れたことには大満足である。また途中きつい事もあったけど(Bronxハーフは起伏のあるコースである)、最後まで余裕を持ってゴールできたので次に繋がるよいレースでした。
ところでNYRRのレースは相変わらずランナーで溢れている。今日もBronxでありながら、約3000人弱のランナーが参加した。今回はWaveスタートこそなかったけど、交通規制が厳しすぎて7時前に現地に着いたのになかなか目的の駐車場につけなかった。あそこに行きたいのに警察はそこを通してくれないから大回りをして漸くたどり着いた。自分は何回も来ているからいいけれど、初めての人はかなり戸惑っただろうし焦ったのではないだろうか…。少なくとも、今まではこんな酷い規制はなかったはずだ。利用者のためにきちんとしようとすればするほど、逆に利用者には不便な規制となってしまった。警察は何を考えているのか???
ともあれ、ゴールしてから暖かい飲み物が用意されていた。一瞬コーヒー?気が利くねぇ、と思ったけど、ホットチョコであった。寒い日にはそしてレースの後の疲れた体にはとてもいい。実は、NYRRにてホットチョコを飲んだのは初めてだったので、体も心もとても暖かくなった。サンクス!!
スポンサーサイト

<< 東京へ、いざ出陣! | ホーム | Long and Winding AND HILLY road! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。