プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッキーズは未だ真冬の中である。大寒波とはいえ、先日の雪も家の周りからは殆ど消え失せている。しかし、ロッキーズに降った雪は未だ所々ではあるけれそまだまだ健在で、小川は凍り付き、雄大に流れるハドソン河に至っては流氷状態である。日本に居ると、河が凍ることのイメージは湧かないのだが(自分は東京出身だからか?)、ここNYでは数年に一度こういう現象が起こるのだ。それをどうしても見たくて今日はロッキーズに出かけてしまった。でも明日のBronxハーフがあるから2時間に抑えておいた。駐車場には既にここの住人である師匠夫婦のお車だあった。途中ですれ違うかもしれないな、と思っていたら案の定ハドソン河に向かう路でお会いすることができた。今日は4時間ランの予定だと言う。来週は50キロレースに出られるので、その調整練習であろうが相変わらずタフな師匠である。
一方、自分の左の足底には時折痛みが走るが決して継続する痛みではないし激痛でもない。来週末の東京マラソンに向けて万全な体調でレースに臨むことはもう無理だろうけど、何とかロードアイランドやミシシッピーの時のようなレース中での激痛が発生しないように祈るだけである。膝は全く問題ないし、脹脛も多少はハリを感じるけど走るのに支障のあるものでは決してない。レース直前で不安は大きいけど、あくまでも笑顔で走ることが自分の目標である。それが出来れば全く満足なのである。
今日は途中でWTCのAdrienneやコーチMikeにも出会った。久しぶりであったが、それでも自分のことを覚えていてくれるのは凄く嬉しいことである。特にコーチMikeは見かけは単なるおっさんだが、これでも過去に数多くのオリンピック選手を育てている名コーチである。今日も、彼のコーチの下に多くのWTCのアスリートがヒルリピートを繰り返していた。彼らのようなエリートランナーですら息も絶え絶えに走っていた様子だったからきっとタフなメニューに違いない。折角そこまではチンタラペースのLSDを行っていたが、彼らの練習と比べて余りにも生ぬるい自分の練習が情けなくなり、そこから約20分は上り中心ではあるが自分もペースを上げて走ってしまった…。
明日はハーフマラソンなのだから今日の練習では疲れてはいけないことに終わってから気が付いてしまった。時既に遅し。明日のレースはゆっくりと行くぞ!
凍り付く小川

迫り来る師匠夫婦

曲がりくねった小道

しぶとい氷たち

流氷ハドソン河

雄大なるハドソン河

それでものどかな牛たち

スポンサーサイト

<< Bronxハーフマラソン | ホーム | 今夜も休養…。 >>

コメント

お疲れ様&明日ガンバ♪

v-276けに~さん、私もコーチMikeに会いました。TVカメラのようなものを持ったお兄さんも見かけました。エリートの練習風景を撮りに来ていたんでしょうか。Ch12、気をつけて見てみます。
それにしても、今日は暖かかったですね。慣れとは有難いものです。明日もこんな日になるといいですね。ゆっくりですか?気持ちよく走ってくださいね!
足底、お大事に!

ありがとうございます!

カメラはてっきりWTC関係者だと思ってました。とりあえずCh12要チェックですね。明日は気負い無しのリラックス走法を心がけます。本番はあくまでも東京です!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。