プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝のニュースで、米国では大恐慌(70年も前の話)以来初めて、平均貯蓄率がマイナスになったらしい。貯蓄率とは、一般に家計貯蓄額を可処分所得で割った率であるから、これがマイナスとなったということは、アメリカ人は皆、金がないということである。アメリカはクレジットカードが蔓延している。金がなくても次から次へと買い物は可能(何で金がないのにもかかわらず必要もなさそうなものをわざわざ買い続けるのだろう…)であり、日本のカードとは異なって、翌月一括払いとか分割払いなんて概念はない。払うのは、指定されたミニマム支払い(一般に金利部分)をするだけだ。多くの人々は、この金利部分しか払わないから、元本部分は一生繰り越されていってしまう。もしかして、元本支払いが終わらないまま死んでしまうケースも多いんだろうなぁ、と時々感じる。昔、自分のカードで何かの手違いなのか、ミニマム・ゼロというカードがあった。一時的なのかと思いきや、ずっと支払わなくてもいいのだった。流石に気持ち悪くなって、全額支払ってから解約したけど、これは確か大手のインチキじゃないカードであったはずだ。ずっと払わなくっていいって、これって一体…(夢のカード!)。でもでも最近は心を入れ替えて、クレジットカードの支払いは全額すぐにするようにした。第一に金利が高い(悪徳ではないが単なる無駄金である)、第二に税務上の恩典がない(モーゲージローン金利のように税務上の恩典があるならまだしも…)からである。以前は、カードの返済に苦しむ時期もあったが、ある時、残額を全部きれいにしてからは、余分な金利も支払わなくていいし、金は貯まる一方の自分である(と見栄だけ張ってみる)。ところで、借金をどんどんしないと良いクレジットヒストリーが出来ないなんて何かが間違っている。因みに、自分が借金にまみれていた時代(毎月ミニマムしか払えない…)に作り上げられたクレジットヒストリーはこれ以上ないくらいのExcellentだったようで(これって完全に虚構なのである!)、実はこの信用力のみで今の一戸建てを購入したなんて、過去の金のない自分を知っている人からしたら、理不尽な世の中だと思うだろうなぁ…とついつい思ってしまう今日この頃である。
さてさて、金がない自分でも走ることは出来る。けれど、アメリカの天気予報ほど当てにならないものはない。夜中に雪が降ると思って、子供は学校休みかな?と期待していたし、雪が降ったら走れないだろうから、金曜は休養日かな?と自分も期待(?)していた。今朝5時に雪が降っているか確かめるために外を見たら、あるはずの雪がない…。折角起きてしまったので、そのまま1時間ジョギングをする羽目(?)に。今日も午後からはSnow Shower(大体この中途半端な言い回しは何なのか?)になるかもという予報であるが、もう騙されないぞ!
スポンサーサイト

<< 本日お休み… | ホーム | 転職して早1年 >>

コメント

雪がない...

v-276けに~さん、アメリカは本当にカード天国(地獄?)ですね。私も、こちらに来て、現金を持ち歩かない生活をしています。円とドルの違いがあるにしても、正直、お金の価値がよく分からなくなっていることは確かです。だからなのか分かりませんが、お金が無くても、割と楽観的に暮らせています。後で、どんなツケがまわってくるか分かりませんが....。
本当に雪がありませんね。トラックで走りたい時は、雪は邪魔ですが、な~んもない冬は寂しいモンです...。

雪ふるの?

確かにアメリカはカード社会ですよね。最近スタバでコーヒー買うのも($2)カード使ってます。その理由はカードを使うとポイントが溜まって別の物が買える。しかし年会費を取り戻すぐらいカードを使わなければいけないが。それと、小銭が発生しなくなり、ポケットのじゃらじゃらした音もなくなる。と、ここまではいいが支払いである。預金が減らないので、そっちも使ってしまいがちになってしまう。最近は月末一括払いではなく、カードを使ったらその日の間にOnline Bankingでカード会社に支払いをして預金を減らしている状態である。カード会社にはなんて金払いのいい奴だと思われているかもしれないが、そうでもしないと破滅する自分を知っているからである。

天気予報、本当にあたりませんね。

真っ白な雪は腹黒い人間ですら感傷的で清らかな気持ちにさせてくれます。’雪ぐ’と書いて、’すすぐ’と読みます。恥や不名誉なことを晴らす意です。大雪が降ると大変ですが、ちらほらの雪であれば、大の大人ですら心が洗われるのです。きっと皆、雪が降ると今までの悪行を反省して、フレッシュな気持ちで再スタートする心に生まれ変わるのでしょう。今日も降りそうで降らないですね。何故か、雪を未だに心待ちにしている自分がいます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。