プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近バタバタである。今日久しぶりにオフィスに戻った(ドサ周りが連続していたから)。今朝気付いたが、本日で今の事務所に転職して丁度1年だ。飽きっぽい性格の自分も1年はもった。けど…。昔、日本で初々しい新人会計士の時代、仲の良くなった顧客の一人にこういわれたものだ、君は飽きっぽい性格?そうじゃない?と。そうです、と答えたところ、だったら結婚しない方がいいねぇ、多分すぐに別れる事になるから、と。今となってはその言葉はある意味’真’であると思う。幸か不幸(?)か、結婚の方は何とか続いてしまっているけど、未だに飽くなき転職活動を続けたくなってしまう。人は一旦転職をしてしまうと、脱線してしまった電車のように、もう元には戻れない。自分の場合には転職という一般に定められた人生のレールから完全に脱線し、終わりなき旅を送っている(でもこれは実は気ままで楽しいことなのであるけど…)毎日だ。慣れは恐ろしい。あれだけ不安だった転職も今となってはお手の物(???)でもある。人生、何とかなってしまうのである。案ずるより生むが易し、というではないか。一旦脱線してしまうと時に孤独感を味わうこともあるだろうけど、こんな気楽な人生もないだろう。誰に咎められるでもないし、嫌になったら自分に合わなかったら次を模索すればよいのだ。無責任男と呼ばれそうだが、毎日プレッシャーに押されてつまらない人生を続けるより遥かに精神衛生上、健康的だ。自分の人生は自分で切り開き、ケジメをつけることが大切である。At your own risk。これはアメリカで生きていくためのキーワードなのである。ピンチに立たされても誰も助けてくれやしない。そこには自分しかいないのである。もうちょっと頑張ろう、もう1年も経ったじゃないか…。
さて寒い中、昨日の朝は珍しく早起きをし、1時間走れた。朝は気持ちいい。真っ暗だし寒いし怖いし早起きは面倒だし、人は言い訳をしたら止めどなく名演説ができる動物である。考える前にまず行動すること。このことを自分に言い聞かせながら…。今朝は?また普通の言い訳おじさんに戻った自分なのであった。今晩からは雪の予報。次の言い訳が出来た…。言い訳しても’いいわけ’?と子供にさえ言われそうな今日この頃である。
スポンサーサイト

<< 金がない… | ホーム | ロッキーズで連荘! >>

コメント

川の向こう岸から見ることができる

けに~さん転職1周年おめでとうございます。転職してから一年目は意外と長く感じますよね。僕も18年勤めた会社を辞めて転職した際は一体どうなることかと思いました。今までは社内の仕事ばかりだったけど、いきなり客先に出向という180度違う職種。今でも毎日自分が試されているような日々です。何とか客先に嫌われずにお勤めが出来ていますが、いつどうなるか判らないまさにAt your own Risk状態です。でも転職したからこそ今まで見えなかった物も川向こうから見る事が出来る自分にもきづきました。ちなみに僕は2回転職してしまってます。だからけに~さんの言いたい事、身に染みてよくわかります。これからも頑張ってください。

1ヶ所に18年もいらっしゃって転職されたとは、凄い勇気ですね。普通は、嫌だ嫌だと言いながらもズルズルと流されてしまいがちですし、そもそも変化させる勇気が出ないものです。逆に自分は、今5ヶ所目の職場ですから、我慢が足りないだけですが…。
おっしゃられるように、自分を色んな場所に置くことによって、今まで気がつかなかった自分にも気付くことがあると思います。自分にとっては、NYに一人で一文無しで、スーツケース一つ限りで期待と不安を胸にしてやってきた頃が懐かしい。人生は180度そこで転換されたといっても過言ではないのです。そのまま日本にいたらもっといい人生が待っていたかもしれません。でも今は運命の悪戯に素直に従っていきたく思っています。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。