プロフィール

走れけに~

Author:走れけに~
まだ若かりし頃、世界を代表する公認会計士を目指して、1990年に単身NYへとやってきたのがつい昨日のことのようです。仕事(会計士)への情熱は在米17年の間にすっかりと醒めてしまい、余生をどうやって楽しく送るかが今の最高関心事であります。そこで出会ったのが、まさにフルマラソンの世界なのであります。誰に褒められる訳でもなく、貶される訳でもなく、怒られる訳でもなく、全て自己完結な世界なのであります。走って何が楽しいのか、とよく聞かれます。兎に角無条件に楽しいのです。楽しいものに理由・説明など必要ないのです。何はともあれ、走れけに~!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会計事務所の忙しさは、オフィスがどれだけ閑散としているかでわかる。特に会計監査部門は、今の時期皆出払っているから、オフィスにいるのは、その準備をしている人、一旦戻って整理している人、税務専門の人、しかいない。暇な人間がいないのだ。そういう自分も明日から暫くオフィスにはいない。今週はフィラデルフィア郊外、来週はマンハッタン、再来週はマンハッタン及びNJの端っこ(掛け持ち)へと飛び回ることになる。うちの事務所の顧客はNY近郊とは限らないので、6週間連続アメリカの田舎出張という輩もいる(家族がかわいそうである)。自分も3月には、ケンタッキー、ミシガン、アイオワに飛び回ることが決まっており、練習する時間をどうやって確保するのかが今の一番の検討課題となっているのだ。ふと、出張と近場のマラソン大会出場をセットにしたら旅費が浮くのでは、とせこい考えも浮かんだのだが、そんなことでは、碌なタイムなど出るわけないと思い、流石に止めた。
さて、今日本では某TV番組で放送した納豆ダイエットの捏造問題並びに当該人気番組の正式打ち切りの話題で持ちきりである。NYでは幸いにもビデオで見れるので、家内に頼んで借りてきてもらって昨晩、家族皆で見た。番組では尤もらしく、納豆のダイエット効果を伝えているが、その殆どがインチキデータを基にしているのであれば確かに問題だ。胡散臭い番組のいうことを信じる方が悪いという人もいるかもしれないけど、納豆を1日2パック食べ続けた8人とも体重が落ちたというデータを見せ付けられたら、誰だって信じたくなるものだろう。納豆ダイエットの3つの黄金の法則があって、これを守らないと同じ納豆を食べても効果はない、という。一つ、1日2パック食べる、二つ、朝晩に分けて食べる、三つ、混ぜてから20分待つ、なんだと。どれも突っ込みたくなるような法則なんだが、実際の視聴者は本当に信じて藁にもすがる気持ちで実行したみたいだ。自分は家内に、データは捏造されたものだとしてももしかしたら本当は例えばもっと継続していたらダイエット効果があったりしてね、と聞いて見たが、真剣にダイエットを検討している家内は、だったら捏造したって認めないよね、認めたってことはこれって全て出鱈目ってことだよね、と自分の番組擁護は儚くもバッサリと切り捨てられてしまった(女は強い)。私たちは、もしかしてこの番組で本当のことって一つでもあるのだろうか、と思ってしまった。一旦思ってしまうと、全てが胡散臭い。この番組に限らずTVで言っていることは全てがヤラセや演出に見えてきてしまう。一旦失った信頼はなかなか取り戻すことは出来ないだろうから、番組の打ち切りは必然なのかもしれない。まあ、そもそもいい加減なので、ほとぼり冷めたら、似たような番組やあるあるIIIとしてそのうち復活するような予感である。雪印や不二家等の食品を扱う業界やメーカーなんかは一旦問題を起こすと会社の存続そのものに大打撃を受けるのに、問題を繰り返すマスコミへの制裁はかなり緩やかだなぁ、不公平だなぁ、とペコちゃんチョコやアンパンマンチョコが入手できなくなり、子供に毎日ぐづられる自分としては、何でだという自分の疑問に解答を見いだせられないままでいる今日この頃なのだ。
ところで自分は幼少の頃から大の納豆ファンである。NYにいても当然ほぼ毎日食べている。1日朝晩1パックずつ食べることも多い(黄金の法則1・2クリア)。でも、3つ目の法則は試したことなかった(だから効果がないのか、なんてことはないのだ)。捏造問題があろうとなかろうと、自分の納豆好きには何の影響も与えないが、一つだけ絶対真理が存在していた。それは、自分の体重には一切何の影響も与えないことなのである。今朝も勇気を振り絞って体重計に乗ってみたが、既にレッド・ゾーンに達していた…。
スポンサーサイト

<< フィラデルフィア | ホーム | マンハッタン・ハーフマラソン記 >>

コメント

v-276今朝TVで見てビックリ。あの京○郎さんも試されたみたいだし(三日坊主だったらしい)、私も納豆大好き人間なので、少し前にあの番組見ていたら、絶対やってみていたと思います。

お仕事もお忙しそうですね。お身体こわされませんように。

リウマチに納豆は良くないって知ってました?家内は知り合いにそういわれて以来、納豆を口にしていません。でも豆腐はどんどん食べなさい、なのだそうです。豆類は生は駄目だけど、加工物(?)はOKなんだとか。でも納豆(生の定義に該当するそうです)と豆腐(加工物なのでしょうか???)の本質的違いってそこなのかぁ…。
そのTVの中で、実験に参加している人の多くが、納豆をそのまま(ご飯に乗せないで)おかずの様に食べていたのですが、これって邪道だと思います。少なくとも関東の人間でご飯と一緒に食べないのを見たことがないので、ちょっと違和感を感じましたです。

v-276けに~さん、納豆と豆腐とリウマチの三角関係の話は、以前けに~さんから伺いましたので覚えています。要するに、お豆は、加工するとまったく違うものになってしまうということでしょうか。
納豆は、我が家でも常備食ですね。
金沢では、やはり御飯にのっけて食べてました。時には大根おろし、生卵も混ぜて。今では納豆サラダ、納豆餃子、納豆オムレツなど、おかずとしても活躍しています。

僕も納豆好きです。最近は食べるのは週に1回ぐらいですかね。ただし小学校の頃はほぼ毎日食べてました。良く食べたのは納豆パン(トーストに納豆をはさむ)。なかなかいけます。納豆スパゲッティもたまに食べましたね。

ダイエットの効果は聞いたことはないのですが、確か頭がよくなると聞いたような気がします。

納豆をパンに乗せる・挟む(+マヨネーズ)のは、うちでは定番ですし、既に娘にも伝授しており好評を得ています。それ以外も大体知っていますが、残念ながらお雪さんのおっしゃる納豆餃子は試したことないのです…。私の最大の失敗は納豆焼きそば(何それ?って感じです)でして、家中臭くなるので家内から禁止命令が出ています。

納豆餃子

v-276けに~さん、納豆餃子は、納豆とお好みの諸々の物のみじん切りとよく混ぜで、餃子の皮で包んで揚げるのですが、ウチ中臭くなります。納豆汁も臭くなります。熱を加えるといけないようです。
その納豆サンド、美味しそうですね。+マヨが何とも言えませんね。早速試してみます!

マヨを加えると何でも美味しくなるものですが、カロリーが高めなので、要注意であります!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。